Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは250枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。

(Page 1) | 2 | 3 | .... | 51 | newer

    0 0

    イメージ 1


    このCUTの表紙を見る迄、正直エヴァンゲリオンにはあまり興味なかったんですよ。

    この表紙で少~~し興味出たのがキッカケで、

    先日、TVシリーズの第一話を見ました(笑)

    このお方が登場する劇場版「破」のDVDリリースまでには何とかTVシリーズは見終えたい(笑)



    本日「数量限定」で全国のローソンで発売されるUCCコーヒーとエヴァンゲリオンのコラボ商品。

    ネットであっという間に売り切れたので、早速朝1番でローソン行ってきました。

    入荷数が少量だったみたいですが、何とか3種×2セットを購入。


    イメージ 2

    イメージ 3
      
    イメージ 4



    それぞれのキャラをデザインした缶とフィギュアのセットで698円

    フィギュア自体の価格はよくある食玩くらいかなと思いますが、

    コトブキヤが作製してるので出来は非常に良いですね。

    3人とも手にUCC缶持ってたり(笑)

    イメージ 5


    何より、中身を見て買えるので、食玩で「アスカ出ろ!!」と神通力で購入するも




    「シンジかよ・・・・」ってのがないので非常によろしい(笑)


    数量限定なので気になる方はローソンへ!

    0 0

    イメージ 1


    サイドショーの商品の隣に置かれて、商品サイズの比較をするアップル。

    約1ヶ月前、この「アップル」の1/1レプリカの予約が開始された。

    限定175個で、価格も14.99ドルだったので即予約しました。

    イメージ 2


    あっという間に「SOLD OUT」状態になって、自分の他に、こんな「りんご」の模型を欲しがる人が

    いるんだな~って思った(笑)





    数日前、ポストに国際郵便っぽい封筒が入ってた。

    宛先は「サイドショー」からでした。

    あれ?何も買ってないけどなあ・・・と封筒を開封すると、中から出てきたのは


    イメージ 3



    160/175のシリアルナンバー入りのアップルの実寸ブロマイド・・・・・。

    げげ・・・・

    模型でなく、あれはブロマイドだったのか????

    こんな物に14.99ドルも払ってしもうた(泣)

    と、物凄く落胆するも、同封されてたハガキに目を通す・・・・


    イメージ 4




    実は、あのHPの予約自体がエイプリルフールのジョークだった(爆)

    で、購入予約してくれた175人に、このブロマイドを郵送(笑)

    もちろん、14.99ドルも払わなくてOKだし、

    ハガキの文面に300ポイントのリワードポイントを自動的に貴方のオンラインアカウントに

    計上しましたと書いてあった。

    サイドショーのリワードポイント300は300ドルの買い物をして付加してもらえるポイント量です。


    何と、騙された挙句、気の利いたブロマイドまで送ってよこし、

    しかも300ポイント分を無料で計上してくれるというこの会社は

    どこまでもセンスに満ち溢れてる会社だな~と思った次第。

    0 0

    イメージ 1


    「ロゴダウの異星人か!」

    のイデオンに出てくるバッフ・クラン宇宙軍旗艦。

    アオシマから発売されてるプラモデルです。

    そのスケールは1/20000(笑)

    実際の大きさに換算すると・・・・全長15000メートル(15キロ)

    このプラモデルの完成サイズは約7.5センチくらいですね。

    でも、この1/20000スケールであの「ガンド・ロワ」を再現すると

    全長が500キロだったから・・・・約3メートル弱ですね(笑)



    イメージ 2


    下半分を失ったバイラル・ジンがガンドロワの横にデスアウトするシーンは、

    劇場版イデオン発動編の中で1番好きなシーンでした。

    見事な作画とBGMで劇場で鳥肌立ちました。





    まあ、空想科学なお話はそれくらいで、

    中身はあっさりとしたパーツ配分です(笑)

    イメージ 3


    もう涙が出るくらい懐かしい「青白ひし形セメダイン」付きです。

    子供の頃はこれに悩まされ、手がセメダインでベタベタ、プラモもベタベタ(笑)


    最近のプラモデル、ガンプラには接着剤が入っていません。

    接着剤無しで、ハメコミ式であそこまでの精密さを実現する技術の進化は凄いですね。



    同じ巨大スケールでも、こちらは1/42700のスーパースターデストロイヤー。

    イメージ 4


    実際にこんな巨大な物が建造される事はないですが、

    巨大もの好きな者には夢を見させてくれます。

    イメージ 5




    ※画像修正してますので、実際は発光しません(笑)

    0 0
  • 05/01/10--08:19: Maroon colored uniform
  • イメージ 1


    女性物のスタチューを展示するのは先日のBuffyに次いで2体目。

    女性系と言えば、PFでは、レイア姫とか、ララクロフトとかありますが、

    あえてそこの線を外して「セブンオブナイン」です。

    まあ、このキャラが単に好きな事が最大の理由なのですが、

    脚が異様に長い、腰がクビれ過ぎてる・・・そんなデフォルメではなく

    女性の持つ身体のラインをそのまま立体化してる部分が好きです。


    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    このアイテム、ドイツのebayで落札しました。

    ドイツ語は全然わからなくて、商品の状態とか、その他説明を翻訳、理解するのが大変だった。

    出品者の方が英語も堪能だったので、英語でのやり取りができて本当に良かった(笑)

    途中、ドイツの税関で引っかかり、その後の一悶着を英語でやり取りしたのですが、

    自分の伝えたい意向がなかなか英語にならず、本当にヤキモキしました。

    無事に届いて、改めて苦難の道のりだったなと(笑)


    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7


    実際に素晴らしいプロポーションを持ったアイテムだと思いましたし、

    限定版のマルーン色をチョイスして正解だったと思いました。

    やはり人気があり、入手困難なアイテムにはワケがあるなと改めて実感しました。



    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10



    ※これらの写真を見て、アングルがいやらしい・・・とか無しで(笑)
    ちなみに、自分は巨乳好きではありません。





    Seven of Nine
    Premium Format Figure
    Sideshow Exclusive Edition

    Limited Edition: 200

    0 0
  • 05/04/10--18:38: スターゲイト(1994)
  • イメージ 1


    スターゲイトは自分にとって期待を良い意味で裏切った面白い作品でした。

    公開当時、正直あまり面白くないだろうな~と、そんな気持ちで見た映画です。

    でも、その世界観、エジプト神話をモチーフとしたシナリオが、

    結構自分のツボにハマッた作品でした。

    監督のエメリッヒはこの後に「インディペンデンスデイ」を撮っていますが

    随所にその影響が見られます。

    特にラーの巨大ピラミッドの幾何学模様はID4の巨大UFOに描かれてる模様に似てました。

    イメージ 2

    中でも・・・・

    この3キャラクターの存在が非常に格好良くて虜になった記憶があります。


    太陽神ラー、側近のアヌビス&ホルス

    格好良すぎます!

    イメージ 3


    0 0
  • 05/06/10--08:19: ミイラ再生
  • イメージ 1


    サイドショーの「The Mummy」のプレミアムフォーマット

    シルバースクリーン版は世界限定50体のレアアイテムでした。

    非常にミイラの雰囲気を出してるアイテムで、大きさもあり、コレクションの中では

    ひと際目立つ存在です。


    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    確か、1年くらい前に1度記事で紹介しましたが、

    大好きなアイテムは何度でも時間の経過で違う見方ができます。

    先日のスターゲイトではありませんが、最近少しエジプト関連がマイブーム?

    イメージ 5




    Mummy
    Silver Screen Edition
    Universal Monsters Premium Format Figure

    Limited Edition: 50

    0 0
  • 05/08/10--08:49: STARGATE  ANUBIS
  • イメージ 1


    エジプト神話に登場する冥界の神

    映画「スターゲイト」では、異様な存在感を出していました。

    エジプト神話とか結構興味深くて、遊戯王見ながら少し勉強しました(笑)



    イメージ 2


    このキットは自分の所有物ではありませんが、

    ホライゾンの神キットと言われてるスターゲイトシリーズの「アヌビス」

    ホライゾン最後にして最高の3キットの内のひとつ。

    スケールが1/5ですが、元々の設定が大きいので、完成状態で40センチを超えます。

    サイドショーのPFと比べても遜色ない迫力だと思います。

    ホライゾンはスピーシーズのシルを所有していますが、

    やはりこういう系には相当強いな~って実感させられます。



    イメージ 3


    0 0
  • 05/10/10--08:39: U.S.S SULACO
  • イメージ 1


    HALCYONの1/2300スケールキットの改造版

    ロズウエルさんのブログで拝見して非常に気になってた作品です。

    浅見 大治さんの作品で、随所にディテールアップが施されています。

    スジ彫りを追加して、情報量をアップさせる事によって

    見事に巨大感を出している所が凄いですね。

    キットのまま組み上げた物と比較すると全くの別物に見えました。


    やはりスラコの特徴はこの船首の針のような造形でしょうか?

    イメージ 2



    イメージ 3







    ↓の画像はかなり拡大しますが、船体ディテールが素晴らしいです。
    イメージ 4








    イメージ 5

    台座はオリジナルで高級感漂う仕上げです。

    0 0
  • 05/12/10--21:59: STARGATE HORUS
  • イメージ 1


    エジプト神話に登場する天空と太陽の神

    前回の「アヌビス」同様、映画「スターゲイト」でラーの側近でした。

    このホルスとアヌビスが並ぶ姿は本当に圧巻で、当時映画を見た時もビビビッってなりまくり(笑)


    イメージ 2

    このキットも自分の所有物ではありませんが、

    こちらも前回のアヌビスと同じホライゾンの1/5レジンキット。

    ホライゾン最後にして最高の3キットの内のひとつ。

    アヌビスとはガラリと雰囲気が違うヘッドが最高に格好良いです。

    イメージ 3


    最近、少しスターゲイトがマイ・ブームだったりします(笑)

    0 0
  • 05/14/10--08:12: STARGATE RA
  • イメージ 1

    怒涛のスターゲイトネタですが・・・・・


    スターゲイトに登場する太陽神ラー。

    この仮面の不気味さは劇中でも寒気がしました。

    特に「目」が気持ち悪かった印象があります。


    イメージ 2

    約3週間前、フランスのebayで発見し購入した「ラー」です。

    先日、オクで破損あり状態のキットでも66000円だったので、

    その1/3程度の定価付近で入手できたのは非常にラッキーでした。


    前述のホライゾンの神キットと呼ばれるスターゲイト3種キットの中でも

    1番入手困難なレアキットがこの「ラー」ではないかと思います。

    1/5スケールで大きさも40センチ近くあります。


    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    リキャストでなくオリジナルなので、モールドがシャープで綺麗でした。

    ただ、非常に難儀な分割をしてるなと・・・。

    また、限定数4000なのですが、ちゃんとシリアル入りCOAが

    付属してたのは驚きでした(笑)

    イメージ 6

    これは、非常に貫禄あるキットなので、依頼になりますが、しっかり完成させたいと思います。

    イメージ 7

    ↑1つのアクリルケースでこの3体展示の実現が目標。



    Horizon 1/5 scale resin kit [Ra]

    0 0
  • 05/16/10--09:11: 惣流
  • イメージ 1


    綾波レイのVer.2もなかなか良いみたいですが、このアスカも良さそう。

    これはキット版ですが、PVCの彩色完成版も出ると思います。

    きっと、マリも山下氏の造形で出ますね・・・早く見てみたい気もします。

    もちろん、予約していま・・・・・





    そう言えば・・・エヴァの中では「ペンペン」が大好きだったのですが

    ペンペンは一体どうなってしまったのでしょうか?

    0 0
  • 05/18/10--08:19: RA <HORIZON> 製作記(1)
  • イメージ 1


    ホライゾン1/5スケールの「ラー」、早速製作に入って頂いています。

    仮組をしてみたところ、やはり分割が酷く、かなりのズレがあったようです。

    また、所々にチップしてる箇所もあり、モールドも少し辛い部分もあり・・・。

    やはり4000体限定の1200番目なので、そこまで抜けばシリコンも悪くなる?(笑)

    イメージ 2



    快く依頼を引き受けてくれた大橋さん、

    仮組後、合わない部分の修正をされていました。

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5



    このラー、着物部分の塗装とか、凄く複雑で難しそうだな~って

    キットを検品しながらため息をつきました(笑)

    イメージ 6

    イメージ 7


    何とか、合わない部分の修正&モールド修正を終え、

    今度はヘッド部分の修正に尽力中。


    大橋さんは、完成のイメージがふつふつと沸いてるようで

    自分も進捗状況が楽しみです。

    0 0

    イメージ 1


    ターミネーターが公開された1984年、今と違ってこの名前を読むのに

    舌を噛みそうになった事を思い出します。

    やはりシュワルツェネッガーは黒の革ジャンとサングラスが似合いますね。

    そういうイメージが脳内に確立されてしまう程、ターミネーターのイメージが強い。

    確か、シュワ役をT4でやる予定だった人の名前も「ローランド・キッキンガー」って感じで

    何かシュワルツェネッガーと相通ずるものがあるな(笑)



    イメージ 2


    シネマケット第一弾のこのシュワルツェネッガーですが、

    試行錯誤の末の商品だと思うので、今見ると粗く見えますが、

    レジンでもPVCでもない、シリコンのヘッド造形と、本当の人毛を植毛してるリアル感は

    シュワルツェネッガーの商品の中ではダントツではないかと。

    所有されてる方はきっと同じ考えを抱いてると思っています。


    そう言えば、スタローンの作品「エクスペンダブル」にカメオ出演しますね。

    80年代後半から90年代初めでは考えられなかった事ですよね。

    0 0
  • 05/21/10--09:19: HORUS  (HORIZON 1/5scale)
  • イメージ 1


    ホライゾンのレジンキット「ホルス」

    その素晴らしい完成品を現在「ラー」を製作して頂いています大橋さんからお譲りして頂きました。


    このキット・・・・

    今ではレアなキットになるのですが、非常に丁寧に作製しておられます。

    画像では上手く伝わりませんが、少しでも素晴らしさが滲み出てくれてると嬉しいです。


    リキャストのキットが安く出回っていますが、やはりオリジナルはモールドが凄いです。

    リキャストのコピー品はこの綺麗なモールドが死んでるんですよね・・・。

    凄く芸術性の高いガレージキットです。

    大きさも40センチあって非常に見栄えがします。

    ●三方向より
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    ●このモールドはまさに芸術的
    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8


    ●非常に丁寧に作り込まれています
    イメージ 9

    イメージ 10

    イメージ 11

    イメージ 12

    大橋さんはアート&デザインなお仕事をされてまして、フルスクラッチで

    プレデターの2/3サイズの全身像を作製されたりしています。

    その完成度も、相当唸ります!

    また大橋さんの作品も時期を見て紹介できたらなと思います。



    Horizon 1/5 scale resin kit [HORUS]

    0 0
  • 05/23/10--20:19: PEN-PEN
  • イメージ 1


    個人的にマイブームの様相を呈してる「エヴァ」ですが、

    購入したフィギュアは綾波でも、式波でも、真希波でもなく

    ペンペンでした(笑)


    さすがに等身大ペンペンはもう見当たらず・・・・

    あれば玄関に置こうと画策もしてたのですが(笑)


    イメージ 2


    これは、マーミット製のペンペン(ソフビ)で、大きさは約7センチ程度です。

    天国の2匹のハムちゃんと一緒にデスクトップPCのモニターの横に

    置いてやろうと思います。

    0 0

    イメージ 1


    エヴァンゲリオンのブルーレイ版の「序」1.11と「破」2.22を買いました。

    レンタルも考えたのですが、レンタル開始は約1ヶ月先になるので待ちきれず(笑)

    序はDVD版をレンタルで見たのですが、「破」を購入にあたり、一緒に揃えました。

    やっぱりブルーレイの画質は最高ですね~。




    イメージ 2

    何やら「破」の購入特典で、「序」と一緒に収納可能な(組立式)ケースが付属。

    あまりのチープさに驚きましたが(笑)



    「破」の特典として、フィルムカットが封入されてるのですが、

    こういうのって毎回・・・お目当てのシーンは絶対出ない(泣)

    前に「秒速5センチメートル」でも同様の特典がありましたが、

    案の定・・・ただの電車でした(泣)

    今回も前例に洩れず・・・

    何かの格納庫のシーン??(笑)

    アスカかマリが良かったのになあ・・・・

    イメージ 3


    0 0
  • 05/26/10--20:29: RA <HORIZON> VOL.2
  • イメージ 1


    ラー様の続き


    やはりこのラー、ヘッドの塗装が1番重要だと思いますが、

    製作されてる大橋さん、DVDを見ながら試行錯誤されているようです。

    まだ仮面部分以外は仮の塗装ですが。

    本当に劇中でも、何とも言えない感じの色なんですよ・・。

    金色系統の一色で塗装されてる例を見ますが、実際に映画を見ると違うんですよね。

    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4


    イメージ 5


    日々、筆を入れて頂いているようで、どんどん様相が変わっています。

    こうやって見ると、本当にこのキットのモールドが素晴らしいのがわかります。


    ちなみに、これが劇中のラーの仮面です↓

    イメージ 6

    かなり再現度は高いと思いました。




    ヘッドの後は・・・難関の衣装ですが・・・

    これまた難儀な感じがバリバリですね・・・。

    0 0

    イメージ 1


    前回のホルスに続き「アヌビス」です。

    これも大橋さんの作品をお譲り頂きました。

    やはりアヌビスとホルスが揃ってこその魅力があります。

    最高なカタチはセンターに「ラー」を配置するのですが

    現在、アヌビス&ホルスを作製した大橋さんにラー製作を依頼中。


    このアヌビスもホルス同様に今では見かける事もないレアキットですが

    本当に綺麗に作製なさっています。

    やはり量産品にないワンオフの魅力と言いましょうか。


    ●三方向より
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    ●オリジナルのモールドは非常に綺麗です
    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9


    ●存在感抜群です
    イメージ 10

    イメージ 11

    イメージ 12



    ご縁あって我が家にやって来たので、末永く大切に鑑賞させて頂きます。



    Horizon 1/5 scale resin kit [ANUBIS]

    0 0
  • 05/31/10--20:58: Karate Kid (1984)
  • イメージ 1


    先日、「ベストキッド」のDVDを子供らと鑑賞した。

    今見てもなかなか楽しめる作品で、子供らも満足気味。

    ジャッキーチェン主演のリメイクが今年公開されると思いますが

    やはり自分は1984年のベストキッドが好き。


    イメージ 2


    ジョニー役だった「ウィリアム・ザブカ」は、パンフレットには

    オリンピックのアメリカ代表だったとか書いてた気がします。

    彼の技は当時、高校生だった自分には凄く格好良くて、

    へっぴり腰で蟹のように動く主人公より100倍格好良かったです。

           ●背中の刺繍
    イメージ 3

           ●前の胸部分の刺繍
    イメージ 4

    何より憧れたのは「コブラ会」の胴着でした。

    バックに光るコブラの刺繍がこれまた強そうで。

    前の胸部分には、コブラ会の信条だった

    「STRIKE FIRST」「STRIKE HARD」「NO MERCY」

    って入ってますが、これは当時は気付かなかった(笑)



    ●このPVは今見ても結構熱くなります(笑)


    作品、後半部分の大会シーンを盛り上げた挿入歌「You're the Best Around」は

    今聴いても素晴らしいです。

    0 0
  • 06/02/10--19:58: Sweep The Leg Johnny
  • イメージ 1



    何か凄い動画を発見してしまった。

    まさにパンドラの箱を開いた心境です・・・・


    先日の動画を見た後に見ると効果的(笑)

    まさに「ベストキッド」へのオマージュ的な作品ですね。

    小物とか、ロケーションがまったくそのままだったり。


    コブラ会の格好良いイメージを持ったまま過ぎ去った26年間。

    カッコ良さの象徴だったジョニー(ウィリアム・ザブカ)の経年劣化を目の当たりにする。

    ギャグとして捉えれば楽しめるんですが。






    ラストの展開はまさに涙物です(笑)

    特に、鶴の拳と対峙する瞬間に、ジョニーが膝に手を掛けて頭を振って気合を入れる素振りまで

    しっかり再現してるのには頭が下がります(爆)

    コブラ会の面々も、それぞれ経年劣化した「今」のままで登場してるし

    最期に登場する老け顔になった彼も・・・

    なかなかこのPVは凄いです。


    よく見ると、ディレクターがウィリアム・ザブカだし(爆)

(Page 1) | 2 | 3 | .... | 51 | newer