Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは300枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。

older | 1 | .... | 14 | 15 | (Page 16) | 17 | 18 | .... | 54 | newer

    0 0
  • 09/18/12--15:51: バットモービル
  • イメージ 1

    イメージ 2

    シネマケットのバットモービルのメンテをしたので、

    ついでに新しく撮影しました。

    艶塗装は見事な鏡面になっており、間抜けな顔が映ってしまいそうです(笑)

    ヘアライン気味の傷がつきやすいですが、

    この艶々感はそのマイナスポイントを払っても価値あると思います。

    イメージ 3

    イメージ 4






    特に、暗い部屋のダウンライト照明のような空間では、

    いろんな照返しが期待でき、見ていて少しうっとりします。

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7


    プロップから採寸した見事でシャープなフォルムと

    素晴らしい艶塗装が満足できる1台だと思います。

    0 0
  • 09/23/12--20:19: 人が来ない部屋
  • イメージ 1

    この夏、この部屋だけで、400mlタイプの除湿剤を20個使用しました。

    時々、エアコンのドライを併用しながらの猛暑越えだったように思える。

    ガラスの曇り部分を発見したので、

    先日、大汗かきながらガラス拭きもしました。



    イメージ 2

    こういう趣味を分かち合える仲間が、地元にはほとんど皆無なので

    この部屋で、あれこれ談義しながら時間を過ごす事はありません。



    イメージ 3

    ブログの仲間で、この部屋で実際にコレクションを見た人は

    今のところ、たった一人しかおりません。



    イメージ 4

    イメージ 5

    そうやってみると、おそらくコレクターのみなさんも、

    コレクションルームにお仲間を招いて楽しむ・・・という事はあまりないのでは?

    物を集めるってのは・・・結構孤独なんだなと(笑)

    0 0

    イメージ 1



    前回のマクラーレンMP4/23に続くデアゴの第二弾です。

    大好きなセナ、大好きな時代のF1マシンの魅力には勝てず、

    今回も定期購読で、70週間に挑戦したいと思います。


    イメージ 2

    いきなり3冊分と、特典のDVD「アイルトンセナ~音速の彼方に~」が届きました。

    このDVDは映画館で見ましたが、セナ好きには堪らないドキュメントです。

    セナとプロストの確執を中心に構成されているのですが、

    中でも1番自分にとって価値のあったシーンは、

    当時、ウィリアムズ・ルノーのアクティブサスがF1を席巻しましたが、

    セナのオンボード映像で、攻めるセナをあっさりと抜き去る2台のウィリアムズ

    その抜かれ方のレベルの差が酷かった。



    「足を踏み入れたのはいわゆる・・・電子制御戦争だ。」

    「自分の力ではどうしょうもない。電子工学がマシンを支配している。」

    「誰が乗ろうと関係ない、電子制御だからね。」

    「こんな状況で世界タイトルを・・・・与えていいのだろうか・・・ドライバーに」

    そう答えるセナの表情の憂鬱さが忘れられない。


    イメージ 3

    2号、3号に2枚づつセナのフォトが封入されていました。


    長い道のりですが、70週間、セナを近くに感じながら挑みたいと思います。

    0 0
  • 09/28/12--08:09: ちびっこ広告手帳
  • イメージ 1

    自分の宝物的な本です。

    東京オリンピック~アイドル黄金期までのあらゆる広告が

    縮刷ではありますが、カラーで掲載されてます。

    もちろん、単色の広告も。



    イメージ 2


    男女子供玩具、飲料水、靴、プラモデル、自転車、時計・・・・

    昭和40年生まれ前後の方には涙が出そうなくらい懐かしい(笑)


    かなりの点数が収録されているので、1冊1200円と少々値が張りますが、

    時間を持て余す週末の夜など・・・ページをめくると確実にタイムスリップできます。

    0 0

    イメージ 1


    1号から3号までで完成したパーツです。

    前回のMP4/23を経験してるので、今後どのような展開になっていくのか

    容易に想像できます。


    イメージ 2


    このタイヤが良きF1時代の象徴ですよね。

    最近のF1のタイヤはフロントとリアではタイヤの太さはあまり変わりません。

    このMP4/4のタイヤはリアタイヤがフロントの約1.5倍程度太いので迫力あります。


    イメージ 3


    まだまだエンジン部分はこれからですが、

    ホンダRA168E(V型6気筒)1494cc ツインターボ  

    まさにターボ時代最後の最強エンジンでした。



    イメージ 4


    前回のMP4/23のフロントウィングの比較です。

    約19年のエアロダイナミクスの進化がわかりますね。



    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7


    最高に格好良いマシンですよね。

    もちろん、このマルボロ仕様の状態で仕上げます。


    コックピットの無骨さ加減なんてたまりません。

    右手でシフトしながら、左手1本でステアリング操作、

    両足で3つのペダルを踏みながら・・・・・


    電子制御の昨今のF1もいいけれど、

    モータースポーツと呼ばれるには何かが欠けてるような気がしないでもない。

    0 0
  • 10/03/12--18:30: バイオハザード6
  • イメージ 1



    おっぱいのペラペラソースの衝撃から7年、

    待ち望んでたバイオハザードの偶数版「6」が今日発売です。

    もちろん、エイダ出ます!



    早速、入手したのですが、

    今日は長女の17回目の誕生日、来年大学受験も控え、

    進路について少し膝を合わせて話したいから、ゲーム三昧はKY。。。。

    明後日からはディズニーランド&シーに行くし・・・


    途中中断して数日空くのは性分でできないから、東京から戻って

    ゆっくりプレイしようと決めました(笑)



    そう言えば、週末はF1も鈴鹿だったなあ。




    <注>おっぱいのペラペラソース:「オス ボイア ロンペル ア ペダソース」
      スペイン語で「八つ裂きにしてやる」


      念のため・・・そういう趣味はないので誤解なく。

    0 0
  • 10/05/12--08:44: Krispy Kreme Doughnuts
  • イメージ 1


    何故か岡山県に「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が存在。

    しかも、家から結構近くに(笑)

    甘い物はあまり食べないけれど、一回は食べてみないと(笑)


    イメージ 2


    近隣では福岡と兵庫にあるみたいだけど、何故広島でなく岡山?

    とりあえずディズニーランドの旅費を払いに行くついでに、

    家族で行ってみた。

    イメージ 3


    ハロウインのダズンを買って帰りました。

    100円セールをよくやるドーナツショップより格段に美味しいですが

    ちょっと自分には甘かったかな・・・いや、この甘さは反則レベルだ(泣)

    0 0
  • 10/06/12--07:12: ディズニーシーにて
  • イメージ 1



    夜になって小雨に見舞われましたが、

    何とか花火上がりました。

    その後の夜の新しいショーは圧巻であり必見。

    一日中、物凄い人出でした。

    FP対応のアトラクションも、

    開園早々にFPは全て終了してました。



    明日のディズニーランドが今から怖い。

    0 0

    イメージ 1


    朝から雨模様でしたが、

    人の多さには仰天しました。


    覚悟して来てたので心の準備はできてましたが。

    午後から晴れて、ショー&パレードを満喫しました。

    今夜はディズニーランドから、

    昨夜と同じ花火を見上げました。

    思う存分、夢の王国を満喫できた二日間でした。

    今夜はスパに浸かって疲れを取り、

    明日スカイツリーに上って帰ります。

    0 0

    イメージ 1


    最終日は東京スカイツリーに行ってきました。

    東京駅から乗り換え、乗り換えで、何となく不便だなって感じた。

    でも、間近に見た時、その圧巻な勇姿に感動すら覚えました。

    日本の建築って凄いなと思ったし、高さ634メートルという数字に込められた

    日本人の気高き姿を同時に感じることができ、正直、日本という国を自慢できる。


    イメージ 2

    とにかくここもディズニーのアトラクションの延長のような混雑でした・・・・。



    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    展望台まで、わずか50秒で上昇してしまうエレベーターに乗って

    行き着いた先の光景はまさに絶句。

    夜にここで見る夜景は。。。。どんな口説き文句より効果あるだろうなと(爆)



    イメージ 6

    話題の「ガラス床」を経験してきました。

    大丈夫だとわかってても、足が震えるんですよ・・・・・マジで(笑)



    とても疲れた3日間でしたが、とにかく楽しかった!!

    来年のクリスマスシーズンのディズニーに向けて、

    また1年間、精一杯働こうと思います。

    0 0

    イメージ 1


    今回は4号、5号ですが、既に箱の大きさが薄っぺらになり

    今後の展開を予想させます(泣)


    今回でリアウィング部分が完成しましたが、

    やはりマルボロロゴがないと冴えませんね(笑)

    しかも、Fウィング翼端板はビス留めだったのに対し、

    Rウィング翼端板は何故かの接着・・・

    接着剤ははみ出ると塗装を侵して厄介なので、できればビス留めが良かった。



    イメージ 2


    エンジン部分はクラッチを装着、ブレーキキャリパーも揃いました。

    まだ始まったばかりですが、なかなか楽しめそうな気がします。

    0 0
  • 10/13/12--01:49: 展示ガレージ
  • イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    以前に掲載した画像ですが、

    最近、この「ステージ」の良さをさらに実感するようになりました。

    とにかく、中に収める車体が映えます。

    数種類のLEDを使用しており、明るさはダウンライトのように調整できます。

    何より、センサーも付いてるので、暗くなると自動で発光してくれます。


    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8


    一瞬、実写?と思えるような錯覚加減を見事に演出してくれます。

    大きい物なのか?、小さい物なのか?

    それを錯覚させる作品って本当に凄いなと思う事があります。



    ※画像は拡大します。

    0 0
  • 10/16/12--16:27: iRobot社
  • イメージ 1


    名前が何となく格好良さげな「iRobot社(アイロボット社)」

    そこが開発した お掃除ロボット「ルンバ」を11日間悩んだ末購入。

    イメージ 2






    購入の動機は明白で、

    室内で飼ってる柴犬の毛が・・・もう大変な状態なんです(笑)


    あまり紹介してなかったので、少し愛犬を紹介。

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    この3枚は今年の1月末の頃です。

    現在オンエアされてる「積水ハウス」のCMとカブります。




    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9



    これらが今の状態です(笑)

    あっという間に大きくなってしまいました(笑)

    変顔の時は、皆が写メを撮り終えるまでずっとポーズしててくれます(笑)

    家族の一員として、たくさん癒してもらっています。




    で、ルンバの活躍状況ですが・・・・・・

    電気コードに引っかかって、もがいて、もがいて、その場所で力尽きてしまった

    そんな光景を帰宅して拝むのか?と思っていたのですが。。。。


    これ!最高に使えます!

    センサーの感度が思ってた以上に素晴らしく、

    狭い場所にも自ら突っ込んで行きますし、戻って来れなくなる事も

    ほとんどありません。

    ただ、あらかじめ整理整頓されて綺麗な部屋の最終仕上げ的な使用方法かなと。

    0 0
  • 10/20/12--09:46: 初めてのプラモデル
  • イメージ 1


    生まれて初めて作ったプラモデルに再会できました。

    当時、まだ幼稚園にも行ってない頃、

    近所の駄菓子屋で当時50円で買った「ジャイアントロボ」のプラモデル。

    今から約40年前、幼稚園のハナタレ小僧だった頃の当時物です。



    イメージ 2

    このプラモデル・・・・ずっと記憶の奥底に存在してて、

    ずっと探してた一品なんですが、幼稚園の頃なので、

    商品名とか覚える訳でもなく、「表と裏を合わせるジャイアントロボ」

    としか検索できなかった(泣)

    先日、ようやく詳細がわかり、入手する事ができました。




    イメージ 3

    今まで、たくさんの昔のオモチャ&モノを記憶をたよりに集めてきましたが、

    このアイテムよりも過去の記憶は、

    カルビーの仮面ライダースナックのカードくらいしかありません。

    0 0

    イメージ 1

    MP4/23の時よりも早々にパーツがショボくなって参りました。

    創刊号商売のデアゴ爆裂って感じでしょうか。

    まあでも、完成した状態に投資してるので、それまでの過程では

    支給パーツの量には一喜一憂はしないでおこう(笑)




    イメージ 2

    フロントウィング翼端版下のスキッドガードと

    リアウィングのステーを取り付けました。

    そう言えば、レギュレーションの変更で最近のF1は火花出ませんね。

    このMP4/4が疾走してた頃のF1は路面にシャシーなどがこすって、

    まるで花火のように火花が飛び散ってましたね。

    あのシーン結構壮絶で好きだったんですけどね。




    イメージ 3

    エンジン部分では、オルタネーターとターボチャンバーが来ました。

    オルタネーターって先日のF1中継でレッドブルがリタイアした際、

    オルタネーターがどうだらこうだら解説してて、意味不明だったのですが

    実際にパーツとして組み込むと、「この部分だったんだ?」と理解。

    F1好きには、メカニズムを多少なり勉強できる魅力もあります。

    0 0

    イメージ 1



    今夜いよいよ13年ぶりに「料理の鉄人」が復活しますね。

    タイトルは「アイアンシェフ」に変わり、主宰の鹿賀丈史も玉木宏に、

    もちろん三鉄人も全て変わりますが、大好きな番組だったので

    今夜のオンエアが楽しみでなりません。



    できれば、オンエア時間を以前と同じ23時~の方が良かった気もします。

    大ヒット映画のスコアの多くを手掛けるハンス・ジマーの「バックドラフト」の

    スコアが印象的でしたが、今回はどうなるのかな?

    その辺もすごく楽しみだったりします。


    ちょっと料理するのが好きなので、いろんな勉強にもなるんですよね。

    イメージ 2


    0 0
  • 10/28/12--16:26:
  • イメージ 1

    好みの顔って人それぞれありますよね。

    知人、他人がアイドルの、俳優の誰々が好き!っと聞いても、

    全く自分にはビビビってこない顔だったり、

    逆に、自分が好きなタイプの顔を力説しても、全く同意が得られなかったり(笑)






    そんな中で、何故か気になるこのお三方。

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    滝川クリステルと篠田麻里子と里美ゆりあ(笑)

    きっと同じ系列の顔だと思うので、きっと自分の好みの顔は、

    こんな顔ではないかと(笑)


    もちろん、大切なのは顔ではなく、中身だと言う事は重々承知。

    0 0
  • 11/01/12--01:42: ホットトイズ来襲
  • イメージ 1

    置き場所を確保できるか?、と模様替えをしながら考えてると

    何とかスペースを確保できたので、悩んだ末、購入決意した「タンブラー」


    セリーナに跨らせたくて、勢いで入手した「バットポッド」

    セリーナ来年の6月だよ。。。。。



    ポッドだけでは飾ってて寂しいので入手した「バットマン」

    未だに香港からやって来ません。



    イメージ 2

    タンブラーは大きいよ!って聞いていたのですが、

    実際にこの目で見て、「これは・・やり過ぎでしょ」と素直に思った。



    ダークナイトライジズのDVDを来月見ながら、

    これらアイテムをしみじみ堪能しようと思っています。



    イメージ 3

    もちろん、実際にリリースされれば、「ザ・バット」も買いますよ(笑)

    と断言したかったのですが、タンブラー見て無理だとわかりました(泣)

    0 0
  • 11/02/12--17:29: BAT POD (HOTTOYS)
  • イメージ 1

    少し気だるく、ふわふわした朝でしたが、

    シャキっとしないと駄目なんで、頑張って早朝からポッドの写真を撮りました。




    ダークナイトライジズの中で、個人的にはザ・バットより

    目立ってたと思う「バットポッド」

    今回のホットトイズのバットポッドですが、

    数年前に発売されたダークナイト版のバットポッドと全く同じ商品と

    思っていたのですが、箱のデザイン以外にも何と塗装が違うみたいですね。
    (本当かいな?)

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    メタリック部分とか黒の部分の塗装がより洗練されているみたいです。


    大きさは1/6なので迫力のサイズです。

    が、全てプラスチックで作製されてるので少しチープ感があります。

    強度という点でも、フレーム部分だけでも金属を使用して欲しかった気もします。

    持ち上げると・・・・プラスチックのきしむ嫌な音がするので(笑)

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    バットマンが来たら跨らせてもう一回撮りたいと思いますが、

    本命のセリーナ嬢が来るまであと半年・・・・・・長い。

    イメージ 9


    0 0
  • 11/05/12--07:03: 夜の工業地帯
  •  
     

    数年前、缶コーヒーのBOSSのCMに目が釘付けにされた。
     
    夜の京浜工業地帯が出るのだが、その近未来風な雰囲気は
     
    まさにブレードランナーを彷彿させました。
     
    どうしょうもなく「ここ、行ってみたい!」と思えたロケーションです。
     
     
     
     
     
    イメージ 1

    実は、車で30分くらいで行ける所に、
     
    同じ興奮を体験できる「水島工業地帯」があります。
     
    地元では、ここの夜景は県下一と言われてるように、
     
    かなり近未来感を体験できるスポットです。
     
     
    イメージ 2
     

    若い頃はよくドライブで夜景を見に来てたんですが、
     
    最近はあまり見ていません。

    空気が澄み透明感の増す冬の夜に、見に行ってみようと思います。


older | 1 | .... | 14 | 15 | (Page 16) | 17 | 18 | .... | 54 | newer