Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは300枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。

older | 1 | .... | 18 | 19 | (Page 20) | 21 | 22 | .... | 54 | newer

    0 0
  • 04/25/13--08:06: Q 3.33 [YOU CAN(NOT) REDO]
  • イメージ 1


    劇場版エヴァンゲリオン「Q」3.33 のブルーレイが届きました。

    劇場で見たのが去年の11月中旬頃だったので、5ヶ月前か~~。

    過去の1.11「序」 2.22「破」と統一したデザインのジャケットなのも嬉しいです。


    特典はサントラCDと結構厚い設定資料風なブックレットでした。


    イメージ 2


    イメージ 3


    本編の内容は・・・正直あまりの急展開に最初の1時間は戸惑い、

    そして意味不明でしたが、最後まで見ても・・・意味不明な部分が多かった(笑)






    イメージ 4


    イメージ 5


    話は変わって、山下しゅんやのレイとアスカですが、

    この2体では寂しいので、マリがいつ出るかずっと待ってたりします。。。。。



    GWの前半は暇にしてるので、エヴァの「序」「破」「Q」を一気見します。


    0 0
  • 04/28/13--08:10: バイラル・ジン
  • イメージ 1


    暗闇で綺麗に発光するバイラル・ジンは、やはり写真では難しく、

    作品を送って頂いてから何度も撮影しましたが、

    毎回ボツ・・・・ボツ・・・・の連続でした。


    脳内のハードルを少し下げてでも、

    綺麗に発光するバイラル・ジンの姿をお見せしたくてアップしました。



    イメージ 2


    イメージ 3


    この作品、実際に発光してる所を見た方もたくさんいらっしゃると思いますが、

    スケール感が本当に素晴らしいです。


    普通に作製していたなら、ここまでの巨大感は絶対に出ていなかったと、

    作品に施された血の滲むような超細かい作業を見ては頭が下がる思いでいます。



    イメージ 4


    イメージ 5


    台座も主役・・・ガンドロワの発光は、七色に変化しながら加粒子砲を意識し、

    物凄く小さい光点が塔部分の両脇に赤く点滅します。

    高層ビルの壁面にあるあの航空障害灯をイメージしています。



    イメージ 6


    製作されたヤタさんの執念が込められた作品、

    現在は、オーダーメイドのアクリルケース内にて展示しています。






    0 0
  • 05/02/13--08:11: 金剛力士像 吽形
  • イメージ 1


    東大寺南大門に立つ運慶作の金剛力士像

    口を閉じてるのが吽形の特徴ですね。


    イメージ 2


    イメージ 3



    先月、京都奈良を訪れ、20数年ぶりに東大寺の仁王像を見ました。

    その迫力に圧倒され、何かコレクションに加えたいと思いました。



    イメージ 4


    イメージ 5


    イメージ 6



    仁王像は木製の彫刻品など、本当に探せばたくさん出てくるのですが、

    少林寺型、興福寺型もたくさんあって、自分の欲する東大寺型で

    ディテールの良い物がなかなか見つかりません。



    イメージ 7



    そんな中でチョイスしたのが、「細密現存仕様」と名付けられる

    リアル仏像シリーズの「吽形」でした。

    現存する仏像の雰囲気を忠実に再現し、それぞれの仏像により金箔の剥れ、

    木地の擦れ、漆の煌めき、長い歴史の爪あとを再現しています。



    イメージ 8



    そういうシリーズだけあって、この吽形の出来は素晴らしく、

    まさに、自分が欲しかった東大寺南大門の吽形です。


    何故か見てると、心が落ち着く感じがします。


    0 0

    イメージ 1


    先日、私用で東京に行きました。

    原宿とか秋葉原を歩いたのですが、物凄い人でした(泣)


    今回、トイサピに行くにあたって、約20年ぶりに竹下通りを歩きました。

    おしくら饅頭状態でやばかったです。。。。。


    トイサピにやって来たのは、ズバリ「ザ・バット」の1/6スケールを

    この目で拝まない訳にはいかなかったので。。。。



    イメージ 2


    イメージ 3


    大きかったです・・・・・でも、予想してたよりは少し小さかった?(笑)

    一体型でのリリースは困難でしょうが、簡単な組み立て方式なら、梱包形態が

    複数なら可能では?とふと思ったり。



    イメージ 4


    イメージ 5


    イメージ 6


    イメージ 7


    でも、実際に目の前にある1/6 ザ・バットを見ると、

    その形状による展示台が必須なのと、様々な部分の強度的な問題があるんだろうなと。

    実際に、両腕部分は本体からワイヤーで吊った状態にして保持してました。


    イメージ 10


    イメージ 8


    幻の一品になってしまいましたが、イベント中にザ・バットを拝む事ができて、

    満足でした。




    イメージ 9


    イメージ 11




    リリース前のセリーナ・カイルもちゃっかり展示されていました。

    少しサンプル画像と比べて、顔が???な感じにも思えましたが、

    さて、製品版ではどのようになってくるのか興味深いです。




    帰りは、秋葉原を少しウロウロしましたが、店内の混雑具合や熱気が凄まじく、

    娘二人に「黒子のバスケ」関連のグッズを買って、さっさと退散。


    なかなか楽しかった原宿&秋葉原でした。

    0 0
  • 05/10/13--05:59: ガンダムフロント
  • イメージ 1


    イメージ 2


    一瞬・・・ニューヨークな景色に胸が踊ります。

    お台場に来たのは10年以上前になりますが、本当に凄い変わり様に驚きます。

    でも、ここのロケーションは昼でも夜でも大好きだったりします。





    イメージ 9



    イメージ 10


    念願のお台場ガンダムを見に行ってきました!

    行かれた方の写真で見て以来、ずっとずっと肉眼で見たかったんですよね。




    イメージ 11


    イメージ 12


    みかさんのブログ記事で、夜のガンダムが良かったと見て、自分も夜に行ってみようと。

    ただ、どこにガンダムが鎮座してるのか全くわからなかったんですよね(泣

    親切丁寧に教えて頂き有り難うございました。



    イメージ 13


    イメージ 14



    決められた時間になると、ガンダムが歩き出し、首を振り、胸から排気しながら・・・

    歩く事は無かったです(笑)


    背面のビルの壁面をスクリーンに見立てて10分程度の映画が流れます。

    ビルの壁面が焼けて、アッガイが覗く演出は見事なアイデアでした。


    イメージ 3

    本当に凄い迫力で、見上げるとその威容に震えも出ました。



    イメージ 4


    「やっぱりガンダムって凄い」

    その一語に尽きます。






    イメージ 5


    その後、ガンダムフロントにあるガンプラ博物館を少し見て周りました。

    ガンプラの歴史を感じるフロアなのですが、

    全て塗装される事無く、箱から出した素組で展示されてるのが素晴らしかったです!


    イメージ 6


    イメージ 7


    イメージ 8


    大好きなガンダムと、素敵な時間が過ごせました。

    0 0

    イメージ 1


    待ちに待った「さらば~」のブルーレイが発売されました。

    ヤマトの中では最高傑作だと自分は思ってます。

    嬉しいポスター図柄のジャケットも購入への大きな原動力でした(笑)



    イメージ 2


    イメージ 3


    何と本編が150分(2時間30分)もあったんですね。

    GWにエヴァを一気に3本見たので、

    これは子供達と一緒に薀蓄垂れながら見ようと思います(笑)






    イメージ 4


    10月の終わり頃には、「ヤマトよ永遠に」のブルーレイも出ます。

    この作品も好きなのですが、当時劇場公開時に話題を呼んだ

    「ワープディメンション方式」の再現は無理でしょうが、

    何らかの擬似処理ではお願いしたいなあ。


    0 0
  • 05/15/13--17:44: 仁王像修復
  • イメージ 1


    まさか、南大門の仁王像が、まるで精密なプラモデルのごとく、

    1体約3000のパーツで組み上げられてたとは知りませんでした(驚)




    昭和62年の大掃除の際、倒壊寸前だと判明し、平成元年から数年かけて2体を修復。

    その模様はNHKのプロジェクトXで過去にオンエアされていたようです。


    プロジェクトX 挑戦者たち

    南大門仁王像 大修理 運慶に挑んだ30人



    この動画を見て、改めて仏師さんって凄いな~って感動しました。

    国宝をこんなにバラバラにしてしまって、後戻りできない状態での修復作業・・・・・

    現在見れる美しい仁王像は、この修復に携わった方々の努力の賜物です。






    0 0

    イメージ 1


    先日予約してたエンターベイの1/6マイケルジョーダンが届きました。

    ホットトイズのリリースに慣れてると、予約開始から発売までが凄く早かったです。

    パッケージからもジョーダンの躍動感を感じます。



    イメージ 2


    付属品は、様々な差し替え用のハンドが多く入ってます。

    もちろん、1番のポイントはウォームアップジャージですね。




    イメージ 3

    顔の出来は画像の通りです。

    角度によって、似てたり、少し微妙であったり。。。。

    これはホットトイズのアイテムでも同じ傾向にありますね。

    でも、ここまで一目でジョーダンとわかる品質なら大満足です。



    イメージ 4


    いろいろポーズを付けて撮影したいのですが、

    派手なポーズは構造上無理があると思うので、後日、地味なポーズで撮ろうと思います(笑)



    0 0

    イメージ 1


    当時、中学1年だったと思うけど、無料券が2枚あったので、

    駅前の映画館で鑑賞した記憶があります。

    ただ、本命はコレではなく、同時上映の「ロッキー2」でした。


    昔は、同時上映で2本抱き合わせで上映される事が主流で、

    約3時間半程度劇場に毎回居たんですよね。




    イメージ 2


    この作品、何度もリメイクされており、この1979年の作品もリメイクです。

    ただ、この1979年版の評価が高いみたいですね。


    何故か無性に見たくなってレンタル屋さんに行ったんですが、

    この作品ってレンタル化されてないそうで、仕方なくオクで200円で購入。

    やはり毎回思うけど、ジャケットは当時のポスターのデザインを踏襲して欲しい。



    この作品、当時は子供だけで映画を見に行っては駄目だったので、

    仕方なく学校帰りに母親と待ち合わせをして見たのですが、母と一緒に見た映画は

    小学生の頃の「東映まんがまつり」とこの「SFボディスナッチャー」だけです。







    イメージ 3


    大好きなニコール・キッドマン主演で「インベージョン」として、

    2007年に4度目のリメイクもされました。





    2本見終えて、ロッキー2に感動し、

    ロッキー2のパンフレットを買って貰える事になったのですが・・・・・

    今日が最終日の最終回だったので、既にパンフレットは無く、

    明日から公開される「メテオ」のパンフレットがすでに準備されていました(泣)





    劇場から出ると、外は暗くなってて、秋の夜の寒さを感じた事を覚えてます。







    0 0

    イメージ 1



    「修道士の隠れ家」CENOBITE LAIR

    かなり前にネカから出たヘルレイザーの魔道士ボックスセット

    劇中の阿鼻叫喚なチェーン地獄が見事にイメージされてます。



    イメージ 2


    ヘルレイザーシリーズは何と言ってもセノバイト、

    いや、セノバイトの登場シーンの格好良さに尽きると思います。



    イメージ 3


    シリーズもかなり作られてるみたいですが、自分はやはり1が好きかなあ。

    4とか5とか・・・・もう別物になってしまったような気さえしました(笑)










    0 0

    イメージ 1


    エンターベイのマイケル・ジョーダンの1/6フィギュア。

    ただ、元々の身長が198cmなので、同じ1/6のホットトイズなどのフィギュアと並べると

    頭1個分ちょい大きいです(笑)

    なかなかジョーダンの特徴を捉えてるアイテムではないでしょうか?


    イメージ 2


    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 10


    イメージ 11



    ユニフォーム姿では、やはり可動フィギュアの宿命ですが、

    関節部分がどうしても目立ってしまいますね(泣)


    この限定版はジョーダンが復帰した際の背番号「45」のフォームユニフォームなので

    ちょっとジョーダンのイメージでは薄いです。。。。



    イメージ 12


    イメージ 13



    イメージ 3


    イメージ 4



    やはり、ジョーダンは赤のアウエイユニフォームの背番号「23」が王道なので、

    このホームの白「45」は、ウォームアップ版で展示することにします。

    赤の「23」が入手できたら、そちらはユニフォーム姿で並べれるといいな~。


    イメージ 5


    イメージ 6


    イメージ 7





    0 0
  • 06/03/13--21:12: バットポッド
  • イメージ 1


    そろそろ、ホットのセリーナカイルがリリースされるみたいですが、

    GWにトイサピでサンプル展示を見るからには、なかなか期待できそうでした。



    イメージ 2


    イメージ 3



    もちろん、セリーナはバットポッドに乗せてこそ・・・と思ってるので、

    もう半年以上も前から、セリーナのポッドが納車され、主を待っています(笑)







    イメージ 4


    イメージ 5



    一足先に「絵になった」バットマンとバットポッドですが、

    苦心の末、跨らせた状態の物を再度離すのは面倒だったので、

    セリーナ用のバットポッドと、素立用のバットマンで撮影。

    バットマンはやはり「闇」が本当に良く似合いますね。


    イメージ 6



    気になってた1/12のザ・バットですが、

    全く音沙汰ありませんね・・・・・・・


    0 0
  • 06/07/13--02:49: 金剛力士像 阿形
  • イメージ 1


    前回紹介した吽形と同じ「細密現存仕様」の阿形です。

    阿形・・・・こちらは快慶作でしたね。

    やはり金剛力士像は2体揃って仁王像になり得ますね(笑)


    イメージ 2


    イメージ 4


    イメージ 5


    イメージ 6



    仁王像を入手して、何だか仏像って奥が深いと再認識。

    しかし・・・仏像ってコレクションするには高価すぎます(泣)

    仁王像をコレクションして、四天王、風神&雷神、阿修羅とか・・・

    いろいろいいな~~ってのはあるんですが、嵌ると怖い領域だと悟り、

    仁王像+αで終了です(笑)



    イメージ 7



    イメージ 8


    イメージ 9



    並べて飾ってこその仁王像ですが、

    やはり2体揃うと、その迫力は凄い物がありますね。



    イメージ 10


    イメージ 3






    0 0
  • 06/09/13--20:53: バットマン武器庫
  • イメージ 1


    1/6 Scale Weapon Stage For Batman The Dark Knight Rises

    予約して約4ヶ月・・・やっと到着しました。

    TOYS LEGEND社・・・あまり聞いた事がないメーカーだったので、

    少し不安でしたが、そんな心配事は一切不要!

    凄く素晴らしい商品だと実感しました。



    以下。。。。同じような画像の羅列になります。。。。。


    イメージ 2


    イメージ 7


    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 10


    イメージ 11


    イメージ 12


    イメージ 13


    イメージ 14


    イメージ 3


    イメージ 4









    イメージ 5


    イメージ 6



    パッケージから遊び心満載、何と箱のハードカバー部分の裏側が

    あそこだったりします(笑)


    今回はその背景を使用して殆どの写真を撮ってみました。




    0 0

    イメージ 1


    いよいよ来月公開に迫ったサイレントヒルの新作「サイレントヒル・リべレーション」

    3D上映みたいですが、最近は3Dにも少し飽きてきて、発色の良い2Dで見たかったり。

    「リべレーション」という言葉を最近ゲームや映画でよく拝見しますが、

    なかなか多岐にわたる意味合いがあるみたいで、ある意味便利な単語かも?(笑)



    イメージ 2


    今回のイメージからすると、サイレントヒル3あたりの世界観を踏襲してるよですね。

    サーカスな雰囲気、そしてロビーの登場などなど。。。。。



    ゲームの実写化では、前作も非常に素晴らしい作品であったと思いますし、

    ヘンな路線に行ってしまった「バイオハザード」の映画とは一線を画してると思います。




    イメージ 3


    ロビーくんを取り出して、少し怪しく再撮影しました。



    先日見た「死霊のはらわた」リメイクが凄まじかったので、このサイレントヒル・リべレーションは

    結構楽勝かもしれません(笑)


    0 0
  • 06/17/13--01:15: 進撃の巨人
  • イメージ 1


    名前は以前から知っていたのですが、

    内容は全く知りませんでした(笑)


    先日、娘達がTVで見てたので一緒に鑑賞・・・・

    「面白い!」


    内容&描写上、深夜の時間帯にしか放送は無理だと思いました。

    BSで深夜に放送してるので、今は毎週それを見ています。

    先日、ツタヤで、TVで放映してる第三巻あたりから最新の9巻まで

    コミックレンタルまでしてしまった(笑)


    何やら、実写映画化もされる?みたいですが、

    この素材は、ある意味非常に映画にすると面白い要素を含んでると思いました。







    0 0

    イメージ 1


    いろんなタイプの四天王像がありますが、

    東大寺の戒壇堂にあるタイプが個人的には1番好きだったりします。


    前回、京都、奈良を訪れた際、時間的制約で、戒壇堂まで行けず、これらの四天王立像を

    拝むことが叶いませんでした(泣)


    次回、秋頃に京都に行く事が叶ったら、その時は必ず訪れてみたいと思います。



    イメージ 2



    イメージ 3


    それまでは、これで我慢します。






    0 0


    イメージ 1

    待ちに待ったヤマト2199の第五巻がやっと見れました。


    今回は第15話~第18話を収録。

    いよいよドメル艦隊との死闘です!

    今回のヤマト、ドメルが凄く渋く、格好良く描かれてるんですよね。

    肝心の決戦は・・・・どうやら次巻に持ち越しのようで、7月末が待ち遠しいです。



    そう言えば、デスラー総統暗殺のシーンが、コミック版の電気イスとは全く違ってて、

    個人的には少々がっかり。。。。。

    コミック版の電気イスのシーンは結構子供心にはトラウマだったので、ある意味、

    あれを期待していたのかも(笑)



    イメージ 2



    TV放送も、毎週日曜日に欠かさず見ていますが(録画で)

    TV版は劇場公開版、DVD版とはOPとEDの主題歌が変更されてます。

    特に、第7話から第10話のEDテーマは「真っ赤なスカーフ」が使用されましたが、

    TV版は中島美嘉の「愛詩(あいことば)」で1クール行きましたね。。。

    ヤマトのEDでの真っ赤なスカーフは正直少しうるうるしてしまいましたよ。


    0 0
  • 06/27/13--20:58: バットモービル
  • イメージ 1



    ハリコレ製のバットモービルですが、

    大きさ的には近日リリースされるホットトイズのバットモービルに

    負ける事になりますが、それでも全長74cmは迫力のサイズです。



    イメージ 2


    イメージ 3



    表面の艶というか、ピアノブラックの塗装がとにかく素晴らしく、また高級感溢れます。

    ヘアーライン気味の小傷は絶えませんが、ボディ全面に映りこみ、反射する様相は

    艶消しでは味わえない部分だと思います。






    イメージ 4


    イメージ 5


    イメージ 6



    バットモービルは後ろからのビューがとにかくセクシーです(笑)

    発光ギミックもエンジン部分はゆらめくように発光しますし、

    とにかくトータルで美しい一品だと思います。



    0 0
  • 07/03/13--20:29: 指輪
  • イメージ 1


    子供の頃、これを指輪だと言って指に通して遊んだ事を

    ふと思い出して懐かしい気分になりました。



    当時は、道端にたくさんこれが落ちてたのですが、

    最近は、プルタブも変わってしまって、

    今の子供には無縁な遊びになってしまったのかもしれません。



    こんなプルタブでも、子供の頃は、独創的な発想で、

    いろんな遊び方ができたものです。




older | 1 | .... | 18 | 19 | (Page 20) | 21 | 22 | .... | 54 | newer