Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは300枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。

older | 1 | 2 | (Page 3) | 4 | 5 | .... | 54 | newer

    0 0
  • 07/20/10--19:22: 夏真っ盛り
  • イメージ 1


    いよいよ暑さも本格的になりますね。

    自分が子供の頃は夏でも、今のように気温が37度とか38度になる事はあまりなかった。

    そういう意味では今の方が暑さは厳しくなってるんでしょうね。





    大学1年の時、八王子に住んでたのですが、39度というのを経験しました。

    当時はアパートにクーラーなどなくて、扇風機のみだったのですが

    その扇風機からも「熱い空気」しか発生せず、本当に気が狂いそうになる寸前。

    コンビニで氷を大量に買ってきて、洗面器に入れて、それを扇風機の前にセットすると

    若干ですが「冷気」らしいものが発生・・・・

    しかし、コストパフォーマンスの悪いこと、悪いこと(泣)




    その後、百貨店に行き、階段の踊り場にあるベンチで4時間くらい寝てました。

    翌日、たまりかねて、帰省予定より1週間ほど早かったのですが

    新幹線で実家に戻り、クーラーの効いた部屋で

    身体が凍るくらいの冷気を浴びる毎日を過ごしました。



    猛暑の予感ですが、みなさん、お変わりなくお過ごし下さい。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3


    スーパーマンに次ぐシネマケットの第12弾で、

    待望のダースベイダーが登場です。

    帝国の逆襲(ESB)からのリリースみたいですね。

    ヘッドの差し替えも可能?

    シリコン造形の素顔が不気味ですが、これを付属してくれるとは!


    やっと来てくれたか!!って今は嬉しくてたまりません。

    1/3スケールなので70センチオーバーのスタチューは迫力満点だろうなあ。



    何やら、ブルース・リーのニューバージョンも展示されてるとか・・・

    今日の未明にはサイドショー含めて大量のコミコン画像がネットにアップされますね。

    今からワクワクドキドキです。

    0 0
  • 07/24/10--17:29: Throne of the Slayer
  • イメージ 1

    イメージ 2

    椅子に座ったポーズが美しいバフィーの1/4scale マケット。

    限定版を予約し損ねてしまって、約10日遅れてウエイトリストに入れました。

    生産数がそんなに多くなく、バフィーはアメリカでは結構人気がある事を考えると

    正直、コンバートされる可能性は少ないかな・・・と思ってたのですが、

    魅力的なPFがドンドン予約開始になり、優先順位で弾かれたこのアイテムが

    自分の順番にまわってきました。

    イメージ 3



    限定版のSideshow Exclusiveは、「斧」が付属しています。

    実際には、椅子に立てかけるのですが、ポイント的にあるとないとでは

    結構インパクトが違うんですよね。

    先に所有してたバフィーよりセクシーなバフィーですね(笑)

    0 0
  • 07/26/10--20:59: Neytiri
  • イメージ 1



    暑い気分を一瞬冷ましてくれそうな見事なブルー

    躍動感溢れるポーズと非常に素晴らしい造形のNeytiri

    サイドショーのスタチューですが、これはぜひコレクションに加えたいです。




    イメージ 2



    同じサイドショーでも、こちらはレガシーエフェクト&スタンウィンストンスタジオのアイテム

    大きさが約75センチのフィギュア(レジン?)

    ポーズは比較的大人しい感じです。

    どちらも気になるアイテムですが、ふたつは無理なので、

    自分のニーズに合った方をチョイスしたいなと思います。

    0 0
  • 07/28/10--19:39: Especially for you
  • イメージ 1


    楽しみにしていたアイテムが届いた。

    箱の隙間から、普段は感じる事がない「甘い香り」が漏れてくる(笑)

    さながら、高級洋菓子のようでもあります。


    イメージ 2


    綺麗にラッピングされています・・・・

    「夢の中の女の子」

    ちょっぴり照れるフレーズですが、自分の心中です(照)


    イメージ 3



    ブログでお世話になってるRiRiさんのカスタムヘッドをオークションで入手。

    ブログで紹介された時から「ビビビ~~~」って感電の如く身体を電流が走り

    手元に置いておきたいという衝動に駆られました。

    実際に拝んでみて、いやあ、素晴らしいヘッドに感激しました。

    ヘッドだけでなく、ボディ&衣装も付けて頂き本当に感謝です。

    自分にとっては初めての「これ系」ですが、

    RiRiさんが描いたヘッドの中でも、これは特にツボ直撃でした。


    若かった頃、夢の中に出てきた子・・・まさにその生き写しだったので(照)


    非常に素晴らしいアイテムなので、

    後日、家族が誰もいない時に画像撮りたいと思います(笑)

    0 0

    イメージ 1


    プレミアムフォーマットのバフィーの赤ズボンもカラフルでしたが

    このマケットのバフィーの赤ワンピもなかなかツボだったりします。

    椅子に座るポーズって、女性らしさを出すにはもってこいなのかもしれませんね。


    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4



    胸元と綺麗に組まれた脚にどうしても目がいってしまいます(笑)が、

    椅子のオドロオドロしい造形も特筆すべき点だと思いました。

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9


    プレミアムフォーマットと違って、マケットは衣装が布や皮ではなく

    レジン一体なのが少し勿体無いなと思いました。



    Throne of the Slayer - Buffy Summers Maquette – Sideshow Exclusive

    0 0

    イメージ 1


    先日の「アド街ック天国」にロズウエルさんが第10位で登場されました。

    もう番組開始からドキドキして見てました(笑)

    きっと、社長さんやスタッフの方々はもっとドキドキだったのでは?



    イメージ 2


    このたび、順位予想の二アピン賞という事で、素敵なプレゼントを頂きました!

    ヤマト運輸の方が来られて受け取ったのですが、

    あまりに箱が大きかったので驚きました。



    ドキドキしながら開封してみると・・・・

    中から現れたのは・・・・・

    イメージ 3


    クリーチャーフューチャー製の「1/1 モホークヘッド」でした!

    壁掛けタイプのようで、楕円の台座とネームプレートが付属。

    何よりも・・・1/1なので大きいんですよ。

    そして素晴らしいアイテムなんです!

    モホークって実際はこんなに大きいのか~って改めて実感しました。

    イメージ 4

    イメージ 5


    グレムリンは思い出の作品でもあるので、

    大切にコレクションの仲間にしたいなと思います。



    先のリボルテック「エイリアン」の時もそうでしたが、ロズウエルさんは

    非常にフレンドリーな目線で顧客を大切にされてるショップだなと思います。


    ロズウエルのスタッフの皆さん、本当に有難うございました!

    0 0
  • 08/04/10--08:18: 夢の中の女の子
  • イメージ 1


    RiRiさんが描いたカスタムヘッドです。

    おそらく、自分以外でも、この容姿、表情、眼差しに、クラクラッってなった男性がいるはず(笑)

    凄く繊細で、男性のツボを心得た作風だと思いました。


    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5


    表情が本当に素晴らしくて、いろんな角度で、いろいろ違う表情になります。

    それゆえ、写真撮ってても、今までのモンスター系とは違って、難しいし

    様々な発見があり超楽しかったです。




    イメージ 6


    非常に満足させてくれたRiRiさんには感謝しています。

    ヘンなポーズ取らせたり、そんな不純な扱いは一切しておりません(笑)

    純真な気持ちで接していますのでご心配なく!



    RiRiさんのブログ:RIRIES CUSTOM DOLL:http://blogs.yahoo.co.jp/megusshop

    0 0

    イメージ 1
     
    「ボヘェェ~~~~~~~~~~~~~~」な起動音が心理的に怖かった。
    トムクルーズの「宇宙戦争」で地面の中から現れた「トライポッド」
    その圧倒的な登場シーンは本当に凄かったし、興奮しました。
     
     
    イメージ 2
     
     
    おそらく、世界で唯一、そのトライポッドを造形化したガレージキットです。
    大きさは直立状態で約60センチになる超巨大キット。
    スケールで表記すると、丁度1/100スケールですね。
     
    このキットを造形した方は、有名な「ランディ・クーパー」氏です。
    スパイダーマン2のオクトパスの機械触手をはじめ、
    最近ではアイアンマン2のプロップ製作にも関わったり、
    数々のSF映画のモデル作製に携わっています。
     
    ●完成見本
    イメージ 5
     
    イメージ 4
     
    そのHPでこのキットを発見、彼の元に早速メールを送り、
    キットを購入するに至りました。
    非常に多忙にされていて、やっと仕事が終わり帰郷されたので、
    レジンを流して頂けました。
    最初のバッチが駄目みたいで、2度目のバッチで上手く抜けたそうです。
     
     
    イメージ 6

    ●ちょっと大雑把に組んでみる・・・
    イメージ 7
     
    イメージ 8
     
    しかし、実際にマイアミからやって来たキットはまさに「アメリカンクオリティ」でした(泣)
     
     
     

    このキットはジオラマ風ベースも付属しています。
    これは作例ですが、こんな感じのリアル塗装が良いかな~って思っています。
     
    イメージ 9
     
    イメージ 3

    0 0

    イメージ 1


    ロシアのウラル地域で1996年に発見された宇宙人のミイラ??

    当時、「木曜スペシャル」のUFO特集でTVでオンエアされて狂喜乱舞したものです。

    ただ・・・これは何だ??の核心に触れそうな所で、



    「盗難された」


    と、まさかの「オチ」(泣)



    以後、この宇宙人ミイラが表舞台に出てくる事はなくなりました。






    イメージ 2


    前置きはそれくらいで、そんな十数年のモヤモヤをある意味解消してくれるアイテムがコレ。

    ブログでお世話になってます造形師のWOO-JOEさんが、このミイラを原寸サイズで復刻!!

    ワンフェスで販売するとの情報を得ました。

    こんな超マニアックなアイテム、誰も造形するとは正直思ってもなかったのですが、

    さすがWOO-JOEさん、自分と「ツボ」のベクトルが同じだったようです(笑)


    イメージ 3

    そして、この木スペを彷彿させるセンスあるポップにも脱帽します。

    このポップ、ワンフェスで実際に使用された物を無理言って譲って頂きました。


    ざっと詳細を見てみましょう。

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9


    製作者のWOO-JOEさん曰く

    「当時の木曜スペシャルの映像を一時停止しながらビデオを何度も確認して

    シワやヒダをそっくりに立体化しようと考証学的に造形をしました。

    背面も同じに再現しました」




    まさしく「アレシェンカ」の決定版と言える素晴らしい造形です。

    これを製品化して頂いたWOO-JOEさんに感謝したいと思います。


    イメージ 10


    興味ある方はまだ在庫があるかもしれません!
    問い合わせてみてはいかがでしょうか?




    WOO-JOEさんのブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/woojoe1970

    0 0
  • 08/13/10--08:33: Mohawk(モホーク)
  • イメージ 1


    グレムリンに登場したモホークです。

    先日、ロズウエルさんからの賞品で紹介させて頂きましたが、

    現在、大橋さんに塗装を依頼中。

    大橋さん、非常に生物系がお得意なので、全身全霊を捧げて塗装して頂いてます。

    イメージ 2


    これは、まだ初期段階の塗装状態ですが、

    ここからどのようにモホーク独特の皮膚感を出していくのか興味深いです。

    0 0
  • 08/15/10--08:59: 海水浴
  • イメージ 1


    もう10年以上、海水浴って行ってないなあ。

    毎年、プールは行きますが、海水浴はシャワーとか着替えが面倒ですよね。

    車の中が砂だらけにもなりますし(笑)


    「ジョーズ」という映画を見て、海水浴へ行って泳いでいても足元が

    気になって気になって仕方なかった。

    昔は、結構サメに襲われた事例が多かったみたいですね(怖)


    ちなみに、ジョーズは今年で35周年らしいです。

    もう古い映画の仲間入りですが、その面白さは、今見ても楽しめる秀逸さ。






    OPERATION ORCAの「Bruce NTT マケット」

    長さ90センチ、幅45センチらしい・・・・・・

    0 0
  • 08/17/10--21:19: 愛の祈り
  •  
     
     
    何気に、この「宇宙戦艦ヤマト2」のED「テレサよ永遠に」が好きだったりします。
     
    もうかれこれ32年前のことになりますが・・・・。
     
    放送当時、まだ小学生だったので、このテレサの裸体が眩しかったなあ。
     
    今の「腰フェチ」の原因は、実はここに由来するのではないか?と
     
    最近、痛感してる次第です。
     
     
    イメージ 1

    こんな自分のテレサ好きなリクエストに応えてくれて、
     
    コクイさんがテレサの祈りを描いてくれました。

    イメージ 2
     
    本当に言葉では表現できない「淡いタッチ」で描かれたテレサは美しいです。
     
    十分な資料がない状態でしたが、本当にお時間を割いて頂き感謝しています。
     
    素晴らしい手描きの作品をプレゼント頂き本当に有難うございます。
     

    コクイさんのブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/d_hino/17591990.html

    0 0
  • 08/18/10--08:04: 小悪魔の経過
  • イメージ 1



    ここからまだまだ加筆されるらしい(驚)

    大橋さんがナマモノマスターと呼ばれる訳が実感できたかもしれない・・・・

    0 0
  • 08/19/10--07:29: イニシャル<S>
  • イメージ 1


    待ちに待ったシネマケット11体目のイニシャルSがやって来た。


    相変わらず、無駄に豪華なシネマケットのボックスですが、

    今回のボックスは、プレデターに次いで大きくて、正直、こんなに大きく重い箱は

    有難迷惑だな・・・と思いました。

    イメージ 2



    中身はいつも通りの構成でしたが、台座が思った以上に大きかったです。

    が、重さは結構軽かったのが救いかな(笑)

    イメージ 3



    本体は、背伸び風なポーズも相成って、かなり大きく、エイリアンと同等の

    高さ約72センチの大きさでした。

    シリコンヘッドの具合も良く、股間のモッコリをつい確認してしまった(笑)


    イメージ 4


    0 0
  • 08/20/10--08:29: Cinemaquette [SUPERMAN]
  • イメージ 1

    イメージ 2


    人物系では1番大きなシネマケットになりました。


    シリコンヘッドの再現性も良く、植毛もかなりのレベルになってます。

    全体像はあまり良いアングルがないので、顔と上半身を中心に撮りました。


    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5




    気になる顔の造形は・・・・こんなもんでしょう(笑)

    個人的には十分合格レベルだと思っています。

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9



    青と赤と黄色のコントラストが鮮明で、

    淀んだ色の多い自分のコレクションの中では異彩を放ってます(笑)

    イメージ 10

    イメージ 11



    Cinemaquette Volume.11: SUPERMAN
    Edition Number : 075

    0 0
  • 08/23/10--20:29: 初恋物語
  • 「おいおい、オモチャのブログなのに、辛気臭い初恋の話をタラタラ聞かされるんじゃねぇだろうな・・・」

    そんな恥ずかしい記事、自分には到底書けません。

    イメージ 1


    昭和55年あたりに週刊少年マガジンに連載されてた「初恋物語」

    当時、まだ小6くらいだったかなあ。

    毎週読んでて結構好きな漫画だったんですよ。

    マラソンと復讐と恋、そしてちょっぴしエッチな描写が小6には刺激的でした。




    実は、この漫画・・・先日まで題名おろか、マラソンだったかテニスだったかも

    思い出せませんでした(笑)

    しかも、サンデーだったかマガジンだったかも・・・・



    昭和55年前後の少年マガジン連載の漫画一覧で題名をズラズラみても

    ピンと来るものがなく、「ただいま授業中」とか思ったり(笑)

    題名がわからなければネットでも調べようがない。。。。。。。


    先日、古本屋で、同じ年代の少年サンデーの漫画「ズウ(青春動物園)」とか

    「サバイバル」を懐かしいさのあまり読み耽ってると、偶然その横に目に入った1冊の漫画。

    その瞬間「これだ!!」って電流が全身に走りました、

    そこには「初恋物語」の1巻のみがひっそり置かれてました。

    梶原一騎原作ではあるものの、マイナーな漫画で、中古に出回るコミックも全巻揃いは

    ほぼ皆無か・・・・。

    何とかネットで全8巻を発見、送料の方が高い状態で購入しました。





    実は、題名も内容もイマイチ記憶に残っていないこの漫画・・・・

    主役ではないけど、登場人物の中に当時焦がれたキャラクターがいたんですよ(恥)

    「なんちゃら(不明)ミキとミッキーグループ」と言う記憶を頼りにネットで鬼のように検索。

    ヒットしたのは「琴光喜応援スレ」とか「ミッキー吉野」とか・・・。

    当然、得たい情報は皆目見つかりませんでした。


    イメージ 2


    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    花沢美樹・・・・小学6年生の頃から、こんな感じの女性が好きでした(笑)

    0 0

    イメージ 1


    サイレントヒルというゲームの世界観が好きです。

    とは言っても、ゲームのサイレントヒルはPS2版のサイレントヒル2しかプレイしていません。

    途中で頭が三角形なヤツが「ガッシャン!ガッシャン!」と

    音をさせながら歩いてたり・・

    正直、怖くてプレイできなかった・・・・。

    赤黒くて、ジメジメした世界観なんですよね。

    ZOOMSさんがスクラッチした台座は見事にその世界観を表現しています。

    0 0
  • 08/27/10--08:59: Red Pyramid Head
  • イメージ 1


    単純な造形の中に宿る恐怖を感じさせられるクリーチャー。

    最初にこいつをゲーム内で見た時、正直笑いました。

    それだけ単純極まりない造形でした。

    でも、こいつに追いかけられてみて、初めて真の恐怖を味わった(泣)

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    HEAD LONG製のガレージキットをZOOMSさんに仕上げて頂きました。

    お渡しした資料、イメージのまま見事に完成させて頂きました。


    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9


    台座は自分のイメージを見事にスクラッチで再現して頂きました。

    サイレントヒルのイメージは自分の中ではコレだったりします。

    イメージ 10


    0 0

    イメージ 1


    ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっ子)・・・

    このキャッチでピンと来たファンの方も多いかと。

    中森明菜、それはもう青春時代を語る上で無くてはならない存在でした。



    イメージ 2



    ずっと入手したかった中森明菜のCD「AKINA BOX」をやっと重い腰を上げて入手。

    このCD、何と18枚組みだったりします(爆)



    当時のLPジャケットをCDプラケースではなく、紙ジャケットで隅々まで縮小復刻しているのですが、

    その再現性は印刷レベルの美しさも含め、何とジャケットの帯、貼られてたシール類までにも。

    もちろん当時封入されてた歌詞カード、ミニポスター類も復刻。

    もう大ファンだった自分には涙物のコレクションアイテムです。

    音源も最新のデジタル処理で音質は見事に向上しています。

    ■LPと見間違う見事な再現性
    イメージ 3


    ■LPの外袋に貼られていたシール類も完全再現
    イメージ 4


    ■CD盤面はレコード袋までLP盤面を再現し、中の封入物も高品質印刷で全て再現
    イメージ 5


    ■18枚全ての再現に一切の妥協がありません
    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9



    もうこれは、当時のLPを完璧な高品質でCDサイズに縮小したアイテムです。



    これを聴くと・・・40過ぎのオヤジが10代に戻れるんですよ(泣)

older | 1 | 2 | (Page 3) | 4 | 5 | .... | 54 | newer