Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは300枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。

older | 1 | .... | 32 | 33 | (Page 34) | 35 | 36 | .... | 54 | newer

    0 0
  • 01/13/16--07:06: 少女A
  • イメージ 1



    1982年7月にリリースされた中森明菜のセカンドシングル「少女A」の告知ポスター。

    中森明菜をスターダムにのし上げた曲でした。


    2014年の大晦日の紅白で劇的な復帰をして、2015年の活躍を夢見ていたのですが

    1年間・・・殆ど何も起こりませんでした(泣)


    このポスター、非常に状態良く、ピンホールもなく、

    とても35年近く前の物とは思えません。

    サイズも特典用などではなく、店頭告知用なので

    B1サイズ(1030*730)のかなり大きいサイズ。

    フレームに入れてしっかり保管したいと思います。


    イメージ 2




    中森明菜をスターにした「少女A」ですが、

    実は本人はこの曲が嫌いで仕方なかったらしいです。

    清純派で売り出していたデビュー曲「スローモーション」が芳しくなく

    180度方向転換した「少女A」だったのですが、これが大ヒットし、

    後に「不良、ツッパリ」というイメージが定着してしまいました。

    もともと、この「少女A」は沢田研二向けに書かれた「ロリータ」というボツ曲の

    歌詞を変えたものです。


    告知宣伝ポスターの筈なのに、

    この「不貞腐れた表情」が非常に彼女らしいかもしれません。

    嫌だった曲というのもあったのかもしれませんが、

    実は、この不貞腐れた顔は、撮影時にスタッフが故意にライトを顔に当てて

    眩しくさせ、イライラさせたのが原因みたいです。



    B面の「夢判断」も良い曲でした。



    イメージ 3



    紙物のコレクションはあまり好きではなかったのですが、

    中森明菜のポスター関連は少しづつ集めていきたいです。




    0 0
  • 01/16/16--07:02: 差し替えヘッド
  • イメージ 1


    イメージ 2


    マケットの差し替えヘッドで有名なのは

    サイドショーから10年くらい前にリリースされたプレデターのマケットです。

    300体限定のサイドショー・エクスクルーシブ版のみに付属していました。

    なかなか今ではレアな商品で入手は困難になってしまいました。


    イメージ 3


    イメージ 4



    マスクか素顔かをチョイスして本体に差込み、

    余った方は専用の飾り台に差込み一緒に展示するスタイルです。


    イメージ 5


    イメージ 6




    先日リリースされた、このマケットの続編(笑)、

    プレデター2マケットも製品サンプル画像では

    サイドショー・エクスクルーシブ版のお株だったマスクと素顔の差し替え仕様が

    通常版で実現していました。


    イメージ 7



    気になってたのは、余ったヘッドの置き場所。。。。。。

    サンプル画像ではそこに触れた画像が無かったので心配でしたが

    製品版画像が更新されていて、ちゃんと専用の飾り台がありました。



    プレデター1の素顔は口がオープンだったので、

    今回のプレデター2の素顔の口がクローズタイプなのも嬉しい要素です。





    0 0

    イメージ 1


    オビワン・ケノービがエピソード4「新たなる希望」で使用したライトセーバー。

    AS FIRST BUILT BY OBI-WAN(通称:クリーン オビ)と名付けられたこのライトセーバーですが、

    予約開始後、1日も経たず完売したライトセーバーです。

    確か、国内での販売がおこなわれなかったのもあり、

    おそらくマスターレプリカのライトセーバーの中では

    1番入手困難な製品であり、ライトセーバーをコレクションするにあたって「壁」となるような存在ではないかと。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4



    エピソード3公開終了後にebayで入手したものですが、

    プレミア価格が半端なく、現在のホットトイズのフィギュアが

    10体以上購入できるようなバブリーなアイテムでした(笑)

    生産数が500本と僅かだったのも原因かもしれません。


    イメージ 5


    イメージ 6


    イメージ 7



    時代設定では、エピソード3の後のライトセーバーなので、

    シスの復讐でオビワンが使用したライトセーバーの形状を踏襲していますが

    これもアナキンのそれと同じように「形状こそ似てるが全くの別物」

    スターウォーズの公開順序の為、どうしても時代逆行的なテクノロジーに

    なっている感は否めません。


    イメージ 8


    今回ので12本目、やっと折り返し地点です。



    イメージ 9



    Master Replica: AS FIRST BUILT BY OBI-WAN
    OBI-WAN KENOBI LIGHTSABER
    Limited Edition 228/500





    0 0

    イメージ 1



    エピソード2「クローンの逆襲」でアナキンが使用したライトセーバー(750本限定)

    このセーバーはとにかく重い・・・おそらくマスターレプリカから発売された

    全てのセーバーの中で1番重いと思う。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4



    メッキ処理が非常に美しいセーバーです。

    セーバー本体に赤と緑のガラスレンズが埋め込まれています。

    アナキンのジェダイとしての資質とダークサイドの面を意味しているのでしょう。


    イメージ 5


    マスターレプリカのセーバーには、何本か赤と緑のガラスレンズが埋め込まれてるものがありますが

    このアナキンもその中の1本です。




    イメージ 6


    ライトセーバー本体もかなり細いタイプの物なのですが、

    グリップ部分の細さは他のライトセーバーとは一線を画すものがあります。





    イメージ 7


    これはアナキンを演じたヘイデン・クリステンセンの直筆サイン版。

    よくあるコピー印刷のサイン(シグニチャー)では無く、

    本人が1枚1枚サインをしたものなので、同じ筆跡ではありません。





    イメージ 8


    Master Replica: EPISODE2 ATACK OF THE CLONES
    ANAKIN SKYWALKER LIGHTSABER 
    Signature Edition 541/750


    マスターレプリカ ライトセーバー

    0 0

    イメージ 1



    記録的な大寒波の中、到着した久々の大型アイテムです。


    今回、悩んだ末、400体限定のサイドショーエクスクルーシブ版を直買しました。

    イメージ 2



    差し替えハンドが2種類付属で国際送料、関税などで5万前後高くなると予想していたのですが、

    海外のコレクター掲示板でお得な情報を入手。

    サイドショーは国際発送にはFedex(フェデックス)のインターナショナル・エコノミーというサービスで

    荷物を発送します。

    この商品の大きさだと容積換算で料金が算出され、Fedexのサイトでの見積もりでは

    約40000円(3-5営業日到着)という驚きのものでした(泣)


    当然、送料が高くなると関税と消費税も高くなり、送料+関税・消費税でプラス10000円程度加算。

    さすがに・・・差し替えハンド2種類で約5万アップはキツイ。

    しかし、海外のコレクター掲示板に、国際送料が40ドルしか取られなかったとの報告が

    各国から相次ぎ投稿されてきました。


    サイドショーから送られてきた請求書には送料項目が40ドル(約4800円)のみでした(驚)

    しかも、ちゃんとFedexで発送してくれ、出荷後、5日間で到着。


    今回、入手の為に支払った合計金額は、国内の最安値ショップで購入する通常版価格と比べて

    わずか4000円の差しかありませんでした。

    その価格差で通常版でなく、限定版が入手できたので結果オーライだったと思います。



    イメージ 3

    念入りにチェックしましたが、破損も無く一安心。




    イメージ 4


    思った以上に、とにかくヘッドが大きい(笑)




    とりあえず、プレデター1マケットとヘッドのみの比較をしてみました。


    イメージ 5


    イメージ 6

    頭頂部の角度が異なるので単純比較はできませんが、

    やはりシティハンターの方が明らかに大きいです。





    イメージ 7


    イメージ 8

    バイオマスクでは、プレデター1は目の部分に目立つメッシュが貼られていました。

    シティハンターはサンプルではメッシュが確認できませんでした・・・・・・・が、

    ちゃんと目の細かいメッシュが貼られています。





    イメージ 9


    イメージ 10


    プレデター2のヘッドの方がドレッドの太さ含めて大きいです。







    0 0

    イメージ 1


    イメージ 2


    一時は発売目前にして発売中止になったシティハンターマケット。

    何も無かったように数ヵ月後に再予約が開始され、

    この度、無事に発売に至りました。





    イメージ 3


    イメージ 4


    左手はスピア、右手はディスクカッター、このチョイスが1番映えるかな。



    イメージ 5


    イメージ 6





    今から10年前の発売されたプレデターマケットと同じで、

    70センチオーバーの迫力と存在感が凄い。


    イメージ 7


    イメージ 8




    今回は通常版で差し替えヘッド仕様になっており、

    サイドショー限定版では、両手の差し替えとなっています。


    イメージ 9


    イメージ 10


    ディスクカッターを持った手と、酸素マスクを持った手が

    限定版の特徴です。

    プレデター1マケットの差し替えヘッドと比較すると

    あまりお得感はないかもしれません。



    イメージ 11


    通常版のディスクカッターの裏面は何のモールドも無くツルツルですが、

    限定版のディスクカッターの裏面にはメカニカルなモールドがあります。


    イメージ 12


    イメージ 13



    限定版はサイドショーのサイトからの直買いでしか入手できず、

    敷居の高い買い物だと思いましたが、

    やはり限定版の差し替えハンドは展示スタイルに違う味付けができるので

    頑張った甲斐がありました。






    Sideshow collectibles 
    PREDATOR2 City Hunter Maquette
    Sideshow Exclusive  223/400


    0 0
  • 01/30/16--07:03: predator1&2 maquette
  • イメージ 1


    プレデター1マケットと一緒にガラスケース内にて展示。

    結構大きなスペースを必要とするので、カメラでは上手く収まりきりません。。。。。



    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4


    イメージ 5


    70cm超えのマケット二体の迫力は相当なものがあります。




    イメージ 6


    イメージ 7


    細部の作りこみ、素材、塗装など、比較すると、

    あくまで私見ですが、やはり10年前にリリースされた

    プレデター1マケットの方が良い仕事をしてるような気がします。




    イメージ 8


    1/3スケールのシネマケットと比較すると、

    画像では遜色ない感じに見えますが、実際はシネマケットがかなり大きいです。




    0 0

    イメージ 1


    このポスターが出たのは今から30年前くらいの1985年あたりかな・・・・

    明石被服興業の学生服「富士ヨット標準学生服」のCMキャラクターでした。


    最近は学生服もだんだん少なくなっていますが、

    よく耳にした「カンコー学生服」「トンボ学生服」そして「富士ヨット学生服」などは

    自分の地元の岡山県倉敷市児島の衣料会社だったりします。

    児島は他には「ジーンズ」が有名な町で、今でもビンテージ物とかあったりします。



    イメージ 2


    学生服はホーロー看板が今でも田舎に行くと残っていたり、

    色あせたポスターが田舎の商店に貼られていたり。。。。。


    そんな歴史を語る1枚のポスターなので、

    大切に保管したいと思います。




    0 0

    イメージ 1


    エピソード3「シスの復讐」でドゥークー伯爵が使用したライトセーバー。




    イメージ 2


    イメージ 3


    スターウォーズに登場する数あるライトセーバーの中で

    最も独創的でカッコ良いライトセーバーかもしれません。

    Dookuという名称、実は「蛇」というニュアンスもあるらしいので

    このライトセーバーの形状も頷ける気がします。


    イメージ 4



    シスの暗黒興と言えば、

    ダース・モール、ダース・ベイダー、ダース・シディアスがイメージされますが

    ドゥークー伯爵も「ダース・ティラナス」という名前があります。


    イメージ 5


    イメージ 6







    イメージ 7


    このライトセーバーは、ドゥークー伯爵を演じたクリストファー・リー氏の

    直筆サイン版(750本限定)




    イメージ 8



    Master Replica: EPISODE2 ATACK OF THE CLONES 
    COUNT DOOKU LIGHTSABER 
    Signature Edition 541/750


    マスターレプリカ ライトセーバー





    0 0

    イメージ 1



    去年の12月に、ブログ仲間から頂いたレトルトカレー3種類。

    自分がレトルトカレーが大好きだと覚えてくれていたらしく

    珍しいカレーを3種類送ってくれました。


    中でも1番衝撃を受けたのが

    「カレー・オブ・ザ・バイオハザード」

    コラボ商品なんだと思いますが、


    イメージ 2


    「回復アイテムであるグリーンハーブのフレッシュな風味と

    ココナッツミルクのコク、鶏肉の旨味、ピリッとした辛さがクセになる

    絶品グリーンカレーです。

    具材のひよこ豆がグロテスクさを演出しています。

    グリーンハーブカレーを食べて、迫り来る恐怖を生き残れ!」

    裏面のキャッチが最高です(笑)


    怖くて、まだ食べれていません(泣)




    イメージ 3


    他に、正統派で、2種類頂きました。

    本のようなパッケージが面白い「芦屋日記のビーフカレー」が美味しそうです。



    珍しいカレー、本当に有難うございました。






    0 0

    イメージ 1


    エピソード5「帝国の逆襲」でダース・ベイダーが使用したライトセーバー。

    べスピンではルークの右腕を切り落としたライトセーバー(笑)


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4





    エピソード4のライトセーバーと比較すると、


    イメージ 5

    コントロールボックスのクランプ部分がオミットされていたり、



    イメージ 6

    赤と白の動力パイプのようなコードが追加されていたり。






    このライトセーバーも他のライトセーバーと同じく、

    海外のebayで購入したものなのですが、

    到着時、COA(証明書)がどこを見ても入っていませんでした。

    ドイツからだったので、連絡する事もできず、

    半泣きで数日過ごしてたところ、ふと思い立ったように

    化粧箱の蓋の裏のスポンジを剥がすと、そこからCOAの入った封筒が出てきて驚きました。

    あそこに隠すとは、出品者の悪意を感じましたが、

    あまりに嬉しかったので腹も立ちませんでした。



    イメージ 7


    これはダース・ベイダーの声を演じたジェームズ・アール・ジョーンズの

    直筆サイン版(500本限定)




    イメージ 8


    Master Replicas : EPISODE5 THE EMPIRE STRIKES BACK
    DARTH VADER LIGHTSABER
    Signiture Edition 292/500


    マスターレプリカ ライトセーバー




    0 0
  • 02/12/16--07:01: COURT OF THE DEAD

  • イメージ 1


    何でもかんでも「~ OF THE DEAD」な国。

    サイドショウのオリジナルシリーズ「コート・オブ・ザ・デッド」

    確か、6~7年前は「Patient Zero」というゾンビシリーズを展開してました。

    今度のシリーズはファンタジー色が強くなっていますが、

    自分には、なかなか興味深い造形のオンパレードです。




    イメージ 2

    すでにリリースされた「クイーン・オブ・ザ・デッド」




    イメージ 3


    イメージ 4

    2月から3月にかけて発送される「デスサイレーン」「エグゼキューショナー」




    イメージ 5

    かなり人気の高い「ヴァルキリー・オブ・ザ・デッド」は3月発送予定。





    イメージ 6


    イメージ 7


    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 10


    イメージ 11


    イメージ 12


    その後も、これでもか、これでもかと言わんばかりな濃い面々のオンパレード!!

    世界観はかなり細かく構築してるようで、サイドショウの本気度が見えます。


    数体は展示してみたいのがあるのですが、

    サイドショウって造形は素晴らしいんだけど、塗装が酷いんですよね(泣)

    その悪しき風習は今回もおそらく継承されてると思いますが、

    昔ほどの酷さでもありません。

    一体の大きさが60~80cmとかなり大きなシリーズであり、

    造形美を感じるアイテムのオンパレードに嵌りそうです。




    サンプル品のオンパレードですが、溜息が出るくらい造形が素晴らしい。

    レジンスタチューに衣装やアクセサリを施すプレミアムフォーマットならではの

    クオリティだと思います。




    0 0

    イメージ 1


    エピソード1「ファントムメナス」でダース・モールが使用したライトセーバーの

    バトルダメージバージョン。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4



    劇中で、オビワン・ケノービとのバトルで真っ二つに折れたライトセーバーを再現。

    先に紹介したダース・モールのライトセーバーと全く同じ材質と形状であり、

    中央付近で切り取った感じです。



    イメージ 5


    このライトセーバーのウリは何と言っても「切り口」に見える

    赤い「アデガンクリスタル」と内部動力パイプの再現でしょう。


    イメージ 6


    ジェダイが使用するアデガンクリスタルは天然石のままなので

    色が青か緑なのですが、シスは人工のアデガンクリスタルを使用するので

    赤色になるとか。。。。



    イメージ 7


    海外のebayでCOA欠品として出品されていたのを落札しました。

    COAをライトセーバーと一緒にアクリルプレートで展示したかったので

    マスターレプリカの本社にカタコト英語でメールを送ってみることにしました。


    全てのライトセーバーを綺麗に展示した画像を添付して、

    泣きの訴えをしてみたところ・・・・・・

    何と、担当者さん、非常に感動したらしく、無償で、

    しかもfedexでCOAを送ってくれました。


    マスターレプリカって今思うと素晴らしい会社だったなあ。



    イメージ 8



    Master Replica:EPISODE1 THE PHANTOM MENACE
    DARTH MAUL BATTLE DAMAGED LIGHTSABER 
    edition number 526/750


    マスターレプリカ ライトセーバー




    0 0

    イメージ 1


    「花王 ヘア♪ケア♪祭り」

    そのフレーズ、今でも耳の奥にこびりついてます。


    中森明菜がエッセンシャルのCMに起用された時の販促ポスター。

    1983年(昭和58年)頃だと思うので、かれこれ32年前です。




    イメージ 2


    今でもエッセンシャルシャンプー&リンスは同ブランドで販売されています。

    ただ、さすが30年以上前。。。。シャンプーのボトルが何とも古臭いデザイン(笑)






    当時のCMなのですが、少し驚いたのが、セリフにある

    「信じられる、ティーンの二人に一人は毎日シャンプーしてるって」

    逆に、今の時代、毎日シャンプーしない方が信じられないかも(笑)

    なかなか気付かないものですが、刻一刻と世の中は変わってるんですよね。

    そう言えば、「キューティクル」という言葉も

    きっとこの時代に認識されるようになった記憶があります。

    1枚のポスター、1本のCMですが、感慨ひとしお。







    0 0

    イメージ 1


    ルーク・スカイウォーカーがエピソード4「新たなる希望」で使用したライトセーバー。

    #3で、同じセーバーのサイン版を記事にしましたが、

    今回はそれの「エリートエディション」です。

    マスターレプリカのコレクターズ・ソサイエティ限定で発売されたライトセーバー。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 5







    イメージ 4


    サイン版と形状の違いは殆どないと思います。

    しかし、このエリート版は、中央にあるコントロールボックス(バブルレンズ)が

    サイン版とは違う方向(逆サイド)に取り付けられています。





    イメージ 6


    イメージ 7


    それと見た目が大きく変わるのはライトセーバー自体の材質です。

    サイン版はアルミ金属でしたが、このエリート版はステンレスが使われています。

    ステンレスは表面の映り込みが半端ないくらい綺麗です。




    イメージ 8






    イメージ 9


    Master Replicas : 2005 COLLECTORS SOCIETY EXCLUSIVE
    EPISODE4 A NEW HOPE
    LUKE SKYWALKER LIGHTSABER
    Elite Edition 148/1000


    マスターレプリカ ライトセーバー




    0 0

    イメージ 2



    非常に興味のあるサイドショウ オリジナル プロパティの

    コート・オブ・ザ・デッドの書籍。





    Behold! The Underworld!



    様々な設定資料、世界観などが網羅されているフルカラーの書籍ですが

    言語が英語なので、おそらく雰囲気を楽しむレベルかと(泣)


    イメージ 3



    イメージ 4



    イメージ 5



    イメージ 6




    徐々にスタチューのリリースも開始され、

    来年早々リリースの予約も開始されてきたりと。


    サイドショウはこのシリーズで良い仕事をしていますが

    1体1体の大きさが60~80cmととにかく大きいし、

    レジンの塊なので重い。。。。。。

    飾る側からしたら、嬉しい悲鳴をあげています。



    イメージ 1


    今年の初夏には、この5体が揃う見込みです。




    イメージ 7




    0 0
  • 02/27/16--07:17: 加水分解との戦い
  • イメージ 1


    コレクションをすると、環境との攻防も重要なファクターだったりします。

    紫外線、湿度など、コレクションの大敵をどのように除外していくか。


    湿度に関しては、常時、500mlくらい吸水可能な除湿剤を

    コレクションルームのあちらこちらに約7.8個置いて

    定期的に交換しています。

    さすがに、今の時期はあまり湿度は考えなくてもいいのですが、

    梅雨時期~夏を越えるあたりまでは、恐ろしいペースで除湿剤を使います。

    紫外線予防のため、カーテンを引く事も、窓を開ける事も一切ありません。


    殆どのアイテムはガラスケースの中か、アクリルケースの中に展示していて

    直接空気に触れる事はないのですが、

    やはり何年というスパンで考えればどうしても経年劣化は生じます。



    イメージ 2



    そんな劣化の中で1番厄介なのが「加水分解」という化学反応。

    ゴム部分やプラスチックなどがベタベタになってくるあの嫌な現象です。

    一種の化学反応でベタベタ成分が作られるのですが、詳しい事はオミット。


    自分のコレクションの中で、ゴムを使用してるアイテムは

    ライトセーバーがあります。

    全部が全部ラバーのグリップを使用してるのではありませんが、

    24本中、10本程度はラバーを使用しているものがあります。


    付属のアクリルケースの中に展示して、尚且つ、それをガラスケースの中に

    並べているので、空気に実際に触れる頻度はかなりカットされているのですが

    ライトセーバーをコレクションされてる方の中には、

    グリップのラバー部分がベタベタしてきてる人の報告が多々あります。


    一度、加水分解を起こしてベタベタになると完全な修復は不可能ですし、

    ベタベタを除去するのもかなり厄介です。


    イメージ 3


    自分はサイドショウなどのスタチューを開梱した際に入っている乾燥剤の小袋を

    毎回捨てずに取っています。

    それをゴムを使用しているライトセーバーのアクリルケース内にひっそりと忍ばせています。

    こうする事で、さらに加水分解を起こすリスクを軽減できます。


    大切なコレクションをなるべく長く良い状態で保つ努力は惜しみません。





    0 0

    イメージ 1


    エピソード1「ファントムメナス」でクワイ・ガン・ジンが使用したライトセーバー。


    リーアム・ニーソン・・・96時間のオヤジのイメージがありますが、

    自分にとって彼はクワイ・ガン・ジンなんです(笑)


    イメージ 2


    イメージ 3


    確か、マスターレプリカはこれの廉価版として、

    CE(コレクターズエディション?)というグレードで低価格化させ発売もしてたり。

    もちろん、LE(リミティッドエディション)と比較すると、材質、仕上げは

    雲泥の差がありました。


    イメージ 4


    このセーバー、非常にシンプルな形状です。

    どこか日本刀の柄(つか)がイメージされるような形状です。

    クワイ・ガン・ジンは劇中で正座をしたりと、

    たぶん日本の「侍」のイメージがあるんだろうなと思います。


    イメージ 5



    ダース・モールとの戦いでは、接戦の末、敗れましたが、

    窮地に陥ったオビワン・ケノービはこのクワイ・ガン・ジンのライトセーバーで

    起死回生の一撃をダース・モールに与え勝利しました。

    ファントムメナスのクライマックスのライトセーバーの殺陣は迫力ありましたね。


    イメージ 6





    イメージ 7


    Master Replicas: EPISODE1 THE PHANTOM MENACE
    QUI-GON JINN LIGHTSABER
    Limited edition 0042/2500


    マスターレプリカ ライトセーバー




    0 0
  • 03/04/16--07:01: QUEEN OF THE DEAD
  • イメージ 1


    サイドショウのオリジナルシリーズ「コート・オブ・ザ・デッド」から

    「クィーン・オブ・ザ・デッド」のプレミアムフォーマットフィギュア。


    イメージ 2


    こういう中世的なキャラクターは結構個人的に好きだったり。








    塗装はサンプルとほぼ同等の出来だったので

    かつてのサイドショウのような事はなく、かなり頑張ってると感じます。

    1/4スケールとして考えるとコスパには納得しています。


    イメージ 3



    イメージ 4


    イメージ 5


    コート・オブ・ザ・デッドのキャラを何体か揃えようと思い、

    コレクションの模様替えをして、

    プレミアムフォーマット5体くらい展示できるスペースを確保したいです。






    0 0

    イメージ 1


    「♪チョコレート チョコレート チョコレートは明治♪」

    キャッチフレーズが有名な明治のミルクチョコレート。

    おそらく1986年あたりの明治チョコレートのB1ポスター。



    イメージ 2



    予約特典などのポスターと違い、

    企業広告のポスターは本当に紙質が良いです。

    しっかりとした厚さがあり、ペラペラではありません。


    B1サイズにもなると、かなり大きなポスターなので、

    写真の画質がかなり荒くなります。

    30年以上前の写真印刷のレベルなら仕方ないのでしょうが、

    最近の大型ポスターは写真の印刷レベルも凄く綺麗になっています。





    1986年(昭和61年)CM 明治ミルクチョコレート 中森明菜


    ひとくち齧ったチョコレートがいいですね~。





older | 1 | .... | 32 | 33 | (Page 34) | 35 | 36 | .... | 54 | newer