Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは300枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。

older | 1 | .... | 42 | 43 | (Page 44) | 45 | 46 | .... | 54 | newer

    0 0
  • 07/06/17--08:16: GETHSEMONI
  • イメージ 1


    数ヶ月前の「Monsterpalooza 2017」で出展された

    コート・オブ・ザ・デッドの「GETHSEMONI」のニューバージョン。


    イメージ 2


    イメージ 3


    まだ2年くらいしか経過していないのに、キャラクターの焼き直しを

    するのは正直止めて欲しいかも。

    まずは順当に新しいキャラクターの立体化をして欲しい。


    イメージ 4


    原型段階でも素晴らしい造形が見てとれます。

    同シリーズでも多くのキャラクターの原型に携わっている

    マーク・ニューマン氏が真骨頂とする「女体美」です。


    イメージ 5



    中央の3体が現段階では未発売ですが、

    スケジュールに沿って行けば、2017年末~2018年夏には出揃うと思います。



    0 0
  • 07/10/17--08:14: 中森明菜ポスター
  • イメージ 1


    出所不明のポスターになりますが

    中森明菜の表情から、自分が所有する数多くのポスターの中でも

    1番初期の頃のポスターではないかと思います。


    イメージ 2


    スローモーションの告知とどちらが古いのかなあ?と考えたり。

    先日アップしたポスターと比較してみると、

    10年ちょいで本当に大きく変化した女性だと思いました。



    イメージ 3


    サイズは所有するポスターの中では小さいサイズのA2サイズです。



    中森明菜ポスター NO:81



    0 0

    イメージ 1



    1983年にリリースされた4枚目のシングル曲「1/2の神話」

    その店頭告知大型非売品B1サイズポスター。

    今回はそれのデザイン違い版?です。



    イメージ 2


    イメージ 3




    おそらく、こちらの方が先に告知に使用されたのではないかと。

    中森明菜のミルキー・ウエイ'83のコンサートポスターと

    同じ衣装&髪型&背景から、同日のショットだと思います。


    イメージ 4





    中森明菜ポスター
    C/W 温り
    1983/2/23発売 573.080枚


    0 0
  • 07/15/17--08:09: 日本生命 / 菊池桃子
  • イメージ 1


    1987年の日本生命の終身保険「ジャスト」の非売品企業広告B2ポスター。



    「夢の先が見えてきました」

    キャッチコピーも素晴らしいですが、

    CM中に菊池桃子のセリフにある

    「時計の長い針と短い針が一緒になると次の日が始まります」

    菊池桃子が喋ると何かほんわかしていいなと思います。


    イメージ 2



    「青春」をイメージできる菊池桃子をCMキャラクターに使用しているので

    保険の銘柄も「青春」という単語が入っていますね。







    日本生命
    青春と走る保険「just ジャスト」
    青春の保険「BIG YOU」


    0 0

    イメージ 1


    1980年代の中頃に流行していた光ファイバーで光る夜景パネル。

    当時、アオシマから結構な種類の作製キットが発売されていました。

    以前紹介した「ファイバーオプティクス」も同じアオシマ製品でしたが

    今回の物は「LIGHT STREAM」というシリーズです。



    イメージ 2



    2:NIGHT VIEW IN HONG KONG 「香港の夜景」


    自作キットなので、ファイバーを切りながら、

    パネルの発光させたい場所に差し込んでいくタイプです。

    前回、ファイバー量を増やしすぎて束ねる作業に悪戦苦闘したので

    今回、もし作製する時はノーマル状態でいきます。


    イメージ 3


    イメージ 4


    イメージ 5


    イメージ 6



    説明書を見ると、ファイバーの長さを切り分けるのが面倒だなあ(笑)



    この商品、昭和時代ならではの今では考えられないミスがあります。

    商品名の「LIGHT STREAM」ですが

    説明書には「LIGHT STREAM」と表記されていますが

    肝心の化粧箱部分の横には「LIGHT STEAM」と印字されており

    「R」が抜けています(笑)

    STREAM:流れる  STEAM:蒸気

    説明書の方を印字ミスするのはまだマシですが

    外箱の目立つ商品名部分を誤植するのはどうなんだろ?(笑)


    イメージ 7


    まあ、有名な誤植では「インド人を右に!」がありましたが(爆)



    0 0

    イメージ 1



    前回紹介した表情が素晴らしい青いニットのポスターと同じ

    右下にAkina Nakamoriのサインが印刷されてるB2サイズポスター。



    イメージ 2





    中森明菜は帽子が大好きなので

    このポスターはそういう観点で入手しました。


    イメージ 3



    こうして見ると、かなり細い・・・痩せてますよね。

    個人的には少しふっくらしてる方が好きだったんですよね。




    中森明菜ポスター NO.83


    0 0

    イメージ 1



    現在開催されているサンディエゴコミコン2017で、

    コート・オブ・ザ・デッドシリーズの多くの新しいラインナップが発表。


    イメージ 2


    2014のコミコンで一気に10体のプレミアムフォーマットが発表されましたが

    そのラインナップも年末リリース予定の「DEATH」を残すのみとなりました。

    約3年間を要しましたが、次なる3年間でリリース予定の新たなラインナップに

    個人的ではありますが、かなり胸熱なものがあります。



    今年の年末にリリース予定の
    「DEATH」
    MASTER OF THE UNDERWORLD

    イメージ 3




    来年の4月頃リリース予定の
    「Malavestors」
    Death's Chronicler-Fool

    イメージ 4






    ここからが今回の発表になったアイテムです。

    まずは新造形として新たにリリースされる4体



    「GETHESMONI」
    SHAPER OF FLESH

    イメージ 5


    イメージ 6





    「KIER」
    WAR BRINGER

    イメージ 7


    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 30




    「GALLEVARBE」 
    EYES OF THE QUEEN

    イメージ 10


    イメージ 11


    イメージ 12




    「SHARD」
    FAITH BEARER'S FURY

    イメージ 13


    イメージ 26








    2014年時の最初の10体のラインナップに入っていながら、

    リリースカレンダーから脱落していた2体が復活。


    「SHIEVE」
    THE PATHFINDER

    イメージ 14


    イメージ 15


    イメージ 28



    「MORTIGHULL」
    RISEN REAPER GENERAL

    イメージ 16


    イメージ 17


    イメージ 18


    人気の高かったキャラクターなので

    今回ラインナップに復活して一安心。






    抜き打ち的に発表となった3体として

    「ODIUM」
    REINCARNATED RAGE

    イメージ 19


    イメージ 20


    イメージ 27




    「RAVLATCH」
    PALADIN OF THE DEAD

    イメージ 21


    イメージ 22


    イメージ 23




    「POXXIL」
    THE SCOURGE

    イメージ 24


    イメージ 25


    イメージ 29





    一気に9体のラインナップ追加に未発売の2体を加えて

    合計11体・・・・現在9体は所有しているので

    全部で20体にもなるのか・・・・スペースの問題を超越した気が(泣)


    すべて嬉しい悲鳴なのですが。





    0 0

    イメージ 1



    はしゃぎほほえむ

    ソフィーマルソーがCMキャラクターとして登場した

    1983年マクセルビデオカセットの非売品B2サイズポスター。


    イメージ 5



    イメージ 3



    以前の物より若干引いた感じのアングルです。





    実は、このポスター、さらに引いたショットの1枚も存在します。

    イメージ 4


    残念ながら、そちらは未入手ですが、

    機会とご縁があればコレクションに加えたい1枚です。




    ソフィー・マルソーの表情がとても素敵な1枚です。

    イメージ 2









    maxell エピタキシャル ビデオカセット


    0 0
  • 07/28/17--08:06: 富士通 / 南野陽子
  • イメージ 1


    富士通のパソコン FM77 AV40EX / 20EXの

    B1サイズ非売品企業広告ポスター


    おそらく1987年のポスターではないかと思う。


    イメージ 2


    富士通のロゴマークが今では懐かしい旧タイプのものです。



    イメージ 3


    掲載されているパソコンの機種の外観も時代を感じさせるものがあります。








    1987年、この世にまだインターネットなる物が一切普及していなかった時代、

    今思えば非常に「不便」ですが、逆に「ゆるやか」な時代だったなと

    思う事があります。



    イメージ 4


    時代を反映する企業広告関連のポスターは大好物ですし、

    中森明菜をはじめ、菊池桃子、斉藤由貴、そして南野陽子は

    80年代を語る上で重要なファクターです。

    もちろん、自分も当時はファンでした。




    南野陽子ポスター
    富士通 FM77 AV40EX / 20EX


    0 0

    イメージ 1


    1985の12/10にリリースされた初のライブビデオ

    「BITTER&SWEET 1985 SUMMER TOUR」

    その購入特典?の非売品超大型B0サイズポスター。

    告知ポスターのたぐいではないので、

    当初、このポスターの詳細がわかりませんでした。


    イメージ 2




    イメージ 5


    髪型、服、宝飾でBITTER&SWEETの中森明菜と同じとわかり

    調べると、どうやら特典ポスターのようでした。


    イメージ 3


    しかし、駅に貼られているポスターのB0サイズは超大型で

    (比較の350mlの缶チューハイ)

    こんな巨大なポスターが特典に付いてきたのだろうか?

    イメージ 4



    色気がぐんぐん出てきた頃の中森明菜です。


    中森明菜ポスター NO.84
    BITTER&SWEET 1985 SUMMER TOUR


    0 0

    イメージ 1


    ポーラーライツの1/9ケイン副長ジオラマです。

    先日のワンフェスでロズウエルジャパンさんのブースで展示されていた物と

    同時進行で製作して頂きました。


    イメージ 2


    イベント準備でご多忙な中、ワンフェス当日に自分の手元にも届けて頂きました。

    素晴らしい完成度で、暗闇で眺めているとうっとりしてしまいます。



    イメージ 3


    イメージ 4


    イメージ 5


    イメージ 6


    イメージ 7


    イメージ 8


    イメージ 9



    エッグ内のLEDはゆらぎ灯なので画像では一辺倒な明るさになっていますが

    実際は劇中でエッグ内でフェイスハガーが羊水の中をうごめいていたかのような

    そんな雰囲気になっています。


    イメージ 10


    イメージ 11


    イメージ 12



    エッグ内のフェイスハガーも丁寧に塗装して頂いているのですが

    残念ながら、エッグ部分のクリアレジンパーツの透明度があまり無く

    エッグ超しにフェイスハガーが透けて見える演出は叶いませんでした。



    イメージ 13


    イメージ 14


    イメージ 15


    イメージ 16


    イメージ 17



    Polar Lights
    1/9 Executive Officer Kane Figure




    0 0

    イメージ 1


    「この肌 泡から 生まれたて」


    1984年あたりの資生堂商品広告非売品B2ポスター。

    今で言う「ボディソープ」なんだろうけど、

    まだ当時は「ボディ洗浄料」と記載されています。


    イメージ 2


    CMの中では「ボディシャンプー」という今風な呼ばれ方もしています(笑)

    ボトルのデザインがいかにも若者ウケを狙ってるのが見え見えだったりで

    良い意味で「昭和」を感じる気がします。


    イメージ 3






    当時のCMですが、菊池桃子がとても初々しいです。





    菊池桃子ポスター
    資生堂 バブルポップ 「この肌 泡から 生まれたて」

    0 0

    イメージ 1


    キャノン ミニコピアの非売品B1サイズ企業広告ポスター。


    可愛いけど、やること凄い

    当時の中森明菜そのものを現してるようなキャッチです。


    イメージ 2



    キャノン関連では4枚目のポスターになりますが、

    サイズが今までのA1サイズではなく、B1サイズになります。


    イメージ 3


    ポスターに記載の機種ですが、

    今までのポスターは「ファミリーコピア」だったのに対し、

    今回のは「ミニコピア」です。


    1982年~1985年までは「ミニコピア」で

    1986年~1989年までが「ファミリーコピア」という変遷です。


    イメージ 4



    「キャノン」「パイオニア」「オリエント」「明治製菓」

    中森明菜の企業広告ポスターはどれも自分には貴重です。









    中森明菜ポスター NO.85
    Canon
    ミニコピアPC-10




    0 0
  • 08/12/17--08:17: Shaper of Flesh
  • イメージ 1


    コート・オブ・ザ・デッドシリーズのローンチを飾ったキャラクター。

    そのGethsemoniが2年の歳月を経て、ニューバージョンになりました。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4


    イメージ 5



    前のバージョンが「静」なら今回のは「動」という感じか。


    コート・オブ・ザ・デッドシリーズのキャラクターには

    サブネームが全て付いているのですが、なかなかそれも興味深い要素です。

    今回は前回の「Queen of the Dead」から「Shaper of Flesh」になっています。


    イメージ 6


    2年のアドバンテージなのか

    やはり造形や使用されるマテリアルに進歩が伺えます。


    イメージ 7


    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 10


    前バージョンは腰からヒップにかけてのラインを楽しむアイテムだと

    当時述べた記憶がありますが、

    今回はおへそ近辺の見事な腹筋を楽しむアイテムかもしれません(笑)




    0 0

    イメージ 1


    1986年あたりの資生堂「モーニングフレッシュ」

    その非売品広告B3ポスター2種類



    イメージ 2


    イメージ 3


    斉藤由貴がイメージキャラとしてCMにも出ていました。

    「朝シャン」という言葉が流行しだした頃だったと思います。

    ブームになった「朝シャン」ですが、

    実は「禿げる」という噂も出てきたり・・・・・


    イメージ 4


    斉藤由貴は個人的にはやはりポニーテールが好きです。









    最近、少し世間をお騒がせ中の斉藤由貴ですが、

    過去に何度か浮名を流していますし、

    そういう所も含めて魅力的な女優ではないでしょうか。


    イメージ 5


    イメージ 6





    斉藤由貴ポスター
    資生堂モーニングフレッシュ



    0 0

    イメージ 1


    1984年にリリースされたデビュー曲「青春のいじわる」

    その店頭告知非売品B2サイズポスター。

    15歳くらいの時のポスターなので溌剌とした表情が可愛いです。




    資生堂ヤング化粧品のイメージソングでもありました。




    このデビュー曲から5曲目までは秋元康が作詞をしており、

    菊池桃子を不動のアイドルにしたのも彼の功績だと思います。


    イメージ 2




    当時はアイドルはあまり勉強できないという図式が強かったですが

    アイドルではなく、考古学者になりたかったらしい?

    2012年には法政大学で修士号を取得していたり、

    現在は大学の客員教授もしてるというのが驚きです。

    何かと本当に苦労を重ねているみたいで、

    このポスターの曇りない笑顔を見ていると、

    少し感慨深いものが押寄せて来ます。



    イメージ 3


    右上の桃缶にどんな意味が込められていたのか・・・今思うと少し可笑しい(笑)





    菊池桃子ポスター
    青春のいじわる 資生堂ヤング化粧品イメージ・ソング
    C/W MAY SICK
    1984/4/21発売 143.000枚







    0 0

    イメージ 1


    1984年にリリースされた10枚目のシングル曲「飾りじゃないのよ涙は」

    その店頭告知非売品B1サイズポスター。





    今回の物はシングルジャケットと同じデザインです。

    イメージ 2







    「飾りじゃないのよ涙は」の正式な告知は以下のデザインだった筈。

    イメージ 3



    そういう意味で、出所不明な告知ポスターだったりします。





    中森明菜ポスター
    C/W ムーンライトレター
    1984/11/14発売 624.840枚



    0 0

    イメージ 1


    前回の「NIGHT VIEW IN HONG KONG」と同シリーズの

    6:CHICAGO「シカゴ」

    綺麗な夜景ですね。



    夜景と言えば、高校の時、神戸のポートタワーの展望台から見た夜景が

    今でも焼きついています。

    1000万ドルの夜景と謳われましたが、

    最近になってその夜景にかかる1ヶ月の電気代が1000万ドルだと知り

    ちょっと興醒めた記憶あり。


    イメージ 2



    最近では、スカイツリーの第一展望台から見た東京の夜景も

    物凄く綺麗で胸を打たれました。


    説明書はシリーズ使いまわしのようで前回と同じですが、

    化粧箱の誤植は直っていません(笑)


    バブル当時は氾濫してたこのての光ファイバー商品ですが

    最近は全く見かける事がなくなりました。



    0 0

    イメージ 1


    1985年の秋からオンエアされた「スケバン刑事Ⅱ」

    ブロマイドとかミニカードで有名な山勝(yamakatsu)から

    販売された菊版サイズポスター。



    イメージ 2



    スケバン刑事のロゴマークも印刷されているのだけど、

    まだ「Ⅱ」というナンバリングも、

    「少女鉄仮面伝説」というサブタイトルもありません。

    タイトルロゴの部分も実際にオンエアされたものとは少し異なります。

    コピーライト表示はあるので、決定稿前のものかも?

    と、思っていたのですが、ある方の情報で、こちらのポスターは

    劇場版「スケバン刑事」のポスターである事がわかりました。

    ロゴも劇場版のものと一緒でした。




    イメージ 3


    南野陽子がはめてる真っ赤なグローブですが

    これはゴルフショップで安っすいゴルフ用グローブを購入し

    ハサミで適当に切って作った代物です。

    オンエア時にはなかなか確認できませんが

    PARISというロゴが確認できます。


    イメージ 4

    PARISはレディースのゴルフ用品を扱うメーカーなので

    間違いない逸話のようです(笑)



    南野陽子ポスター
    スケバン刑事 山勝


    0 0

    イメージ 1


    ワンダーウーマン、公開当日に見てきました。

    ガル・ガドットのファンだったので我慢できず購入。



    イメージ 2



    当初の発売は2016年の7月~9月だったので

    ちょうど1年延期されての発売になります。



    イメージ 3


    ガル・ガドットはワイルドスピードの時から注目してました。

    バットマンVSスーパーマンに登場した時は驚きました。

    登場シーンに流れたテーマ曲が何気に超カッコ良かった。




    イメージ 4


    ホットトイズ初の全身シームレスボディのようです。

    やはり露出の多い女性キャラはシームレスでないと

    関節が見えた瞬間に自分は萎えます。。。。


    イメージ 5



    イメージ 6


    ただ難点は可動域が極端に狭くなる点でしょうか。

    このワンダーウーマンもインスト見るからには可動域がかなり狭いです。

    自分はあまりポーズを付けない直立での展示が基本なので問題ないですが。


    イメージ 7



    この商品、少し肌の色が濃いような気がしました。

    成型色の問題かどうかわかりませんが、

    何となく、少し浅黒いガル・ガドットだったりします(笑)


    イメージ 8









older | 1 | .... | 42 | 43 | (Page 44) | 45 | 46 | .... | 54 | newer