Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは300枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。

older | 1 | .... | 47 | 48 | (Page 49) | 50 | 51 | .... | 54 | newer

    0 0
  • 04/11/18--17:36: 明菜のひみつカード
  • イメージ 1


    当時、中森明菜がCMキャラをしていたパイオニアの

    システムコンポを購入したら貰えたカード電卓。


    イメージ 2



    今から30年くらい前のプライズ品ですが

    太陽電池なので今でも電卓として機能しています。


    イメージ 3



    珍しい外箱と取説付き

    イメージ 4


    イメージ 5






    パイオニアのCMの終わりにキャンペーンが3秒程度カットインされていました。

    イメージ 6


    CMを見るからには、期間は1か月だったようですね。

    何人の人がプレゼントされたんだろう。。。。







    0 0
  • 04/14/18--08:07: 1/350 TRIPOD'S ATTACK
  • イメージ 1


    ペガサスホビーから先日リリースされた「宇宙戦争」からのモデルキット


    数年前、同社から1/144スケールのトライポッドもリリースされています。

    今回はトライポッド2体と壊れたビルを含むジオラマテイストのキットになっています。


    イメージ 2


    イメージ 3




    自分はトライポッドでは、1/100の物を所有しています。

    イメージ 4


    イメージ 5






    大きさ的には、トライポッド自体では、


    イメージ 6


    1/100で約60cm
    1/144で約38cm
    1/350で約16cm

    くらいですね。





    この1/350のキットですが、

    トライポッドアタックと題されたキットなので

    街を破壊する光景のジオラマです。

    実は、物凄く小さいですが、人間も何体か付属(笑)


    イメージ 7



    これを塗り分ける技術を持つのは・・・米粒に顔を描ける人以上のスキルが必要だろう。

    果たして、この人間部分。。。必要だったのだろうか?(笑)






    0 0

    イメージ 1


    2006年頃のキリン「生茶」の販促用大型タペストリー。

    同商品のCMキャラクターとして2000年から2007年まで起用された

    松嶋菜々子(180cm×90cm)です。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4


    イメージ 7



    前回紹介したタペストリーと同じコスチュームなので

    別デザインの物となります。



    イメージ 5


    前回の物と比較すると、松嶋菜々子が等身大より少し小さくなってますね。




    イメージ 6




    松嶋菜々子 ポスター(タペストリ)
    キリン生茶販促用
    新芽やわらか。
    濃くて甘い味。




    0 0

    イメージ 1


    1988年の7月から10月にかけて開催された全国コンサート・ツアー。

    その告知A1サイズポスター。


    イメージ 2


    スタジオアルバム「Femme Fatal」と「STOCK」を引っ提げたツアーでした。

    1989年の例の事件で区切りを付けるなら、

    最後のコンサート・ツアーであり、

    次のコンサート・ツアーはその9年後の1997年まで開催されていない。


    イメージ 3





    セットリストを確認したら、

    「スローモーション」「少女A」などの初期の曲もあったり。


    イメージ 4



    枚数が少ないのか、あまり見かけないポスターだったりします。



    中森明菜 ポスター NO.92





    0 0

    イメージ 1


    先日紹介したジェイソンに次ぐフレディ・クルーガーの1/3スケールマケット。

    1980年代のホラーアイコンの2大巨頭が驚愕のハイエンドでリリース。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4



     “Infinity Hell,”

    というタイトルが付けられているこのマケット、

    ジェイソンと同じく、台座が本体を完全に凌駕してるアイテムです。


    イメージ 5


    イメージ 6


    足元下に見える奈落の底のような情景にただただ仰天



    イメージ 7

    炉心内部がオレンジに発光し、


    イメージ 8


    前部の「INCINERATOR」のスリットからも炉光が漏れています。

    奈落に続く穴の壁面には赤い非常灯も点滅しながら発光。


    イメージ 9


    イメージ 10


    こんな視覚効果まで狙った台座は見たことがありません。



    イメージ 11


    エルム街の悪夢は1986年 大学1年の時、新宿の新宿オデオンでオールナイトで鑑賞

    確か、夜中の1時くらいからの回で、見終わってコマ劇の前に深夜3時くらいに出ましたが

    まだ街には物凄い人がいて、東京ってすごっ!って思った瞬間。



    イメージ 12



    いろんな意味で、エルム街の悪夢には思い入れが多いです。






    0 0

    イメージ 1


    1988年の明治製菓「アーモンドチョコレート」の企業広告非売品B2ポスター。

    明治製菓のポスターでは4枚目になりますが、

    今回は今までのサイズの半分、B2サイズのポスターです。


    イメージ 2


    この「アーモンドチョコレート」、とても美味しくて

    大好きなチョコレートなのですが、歴史は古く、

    1962年に誕生しました。


    イメージ 3



    スライドして開ける箱が奇抜で何となく高級感ありました。

    イメージ 4



    CMでは、屈託の無い笑顔満開の中森明菜が見れますし、

    このポスターも、そんな中森明菜の晴れやかな笑顔が印象的です。






    中森明菜ポスター NO.93
    明治製菓
    アーモンドチョコレート


    0 0

    イメージ 1


    約1年前にトイサピエンス限定で日本国内75体限定でリリースされた

    エイリアン3のドッグエイリアン ライフサイズヘッド。


    イメージ 2



    日本国内では75体と僅かな生産数ですが

    海外では200番を超えるエディションナンバーが確認できるので

    それなりの生産数だったのではないでしょうか。


    イメージ 3



    メーカーサンプル画像との差異が酷かったと、当時は叩かれた製品でした。

    確かに、サンプルとの差異はあります(笑)


    イメージ 4


    イメージ 5


    個人的には、もう少しフード部分に透明度があっても良かったのでは?と。





    0 0

    イメージ 1


    1986年にリリースされた5枚目のシングル曲

    「接近(アプローチ)」

    その店頭告知非売品A1サイズポスター。


    イメージ 2



    このポスター、ずっと欲しかった1枚だったりします。

    南野陽子の告知ポスターはなかなかオークションなどにも出てきません。

    とくにこの「接近」は人気も高く、今回のように30年前のポスターでありながら

    全くの新品状態な物は見た事がありません。



    ↓ シングルレコードジャケット

    イメージ 3


    シングルレコードのジャケットと同じデザインなのですが、

    トリミングが少し違っています。

    しかし、この若干のトリミング違いが大きく雰囲気を変える要素になっています。


    イメージ 4



    この「接近<アプローチ>」という曲は今から32年前、

    大学生の時に八王子市の「ラブラブ」という商業施設の中にあった

    貸しレコード店「REIKODO」で初めてレンタルしたレコードだったので

    その時の記憶が蘇ります。


    イメージ 5



    イメージ 6





    南野陽子の表情が素敵な1枚です。

    イメージ 7



    とてもレアでお気に入りのポスターなので、

    2枚所有しております。



    南野陽子ポスター
    接近<アプローチ>
    C/W せいいっぱいの想い出
    1986/10/1発売 131.000枚




    0 0

    イメージ 1


    1986年の3月にリリースされた河合その子の3枚目のシングル

    「青いスタスィオン」

    その店頭告知非売品B2サイズポスター。


    イメージ 2


    河合その子はおニャン子クラブの中でも抜群の美人さんでした。

    当時、おニャン子クラブが一世風靡してた頃は高校生くらいでしたが

    メンバーの中でもイチ押し(今風に言うなら「推しメン」)でした。


    イメージ 3



    そんな河合その子は(可愛いそのコ)からネーミングされたとか一時期聞きましたが

    どうやら本名みたいでした。


    イメージ 4



    この「青いスタスィオン」は作詞:秋元康 作曲:後藤次利という黄金タッグが

    生み出した曲で自分も確かレコードを買った記憶があります。

    作曲の後藤次利が後に河合その子の旦那さんになるとは・・・・。






    この曲は森永製菓「HI-SOFT」のCM挿入歌で、自ら出演してました。

    最初は「思い出着替えて」という曲名だったのですが

    「風のチェルシー」という曲名に変更、

    しかし、チェルシーが明治製菓の商品名だった為、

    森永製菓のCM挿入歌としては無理があり、

    最終的に「青いスタスィオン」に決まったようです。

    スタスィオンは英語のステーション(station)をフランス語に発音した言葉。






    「♪夏の前の淡い陽射しが 駅のホームにこぼれてる 

     あなたは今 都会へ向かう 地図を持たない旅人ね♪」


    いきなりサビ部分から始まる曲ですが、

    秋元康はやはりこういう曲書かせたら凄いなあ。


    「♪細く光る銀のレールに 空の青さが映ってる

      流れる雲 あなたの後を ずっとついて行きたかった♪」

    とにかくサビ部分の歌詞の情景が素晴らしい。


    ---------------------------------------------------------
    余談だけど、上のPVは広島県の「今井田駅」で撮影されました。

    2001年の12月1日に廃駅となりました。
    ----------------------------------------------------------



    イメージ 5


    この「青いスタスィオン」はおニャン子クラブの関わる全ての曲の中でも

    最高の売上枚数を叩き出した曲でした。





    河合その子ポスター
    青いスタスィオン
    C/W さよならは言わないで
    1986/03/21発売 341.000枚
     






    0 0

    イメージ 1


    メーカーサンプル画像との差異は確かにあります。。。。が、

    自分的にはこれで満足できるレベルです。


    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4


    イメージ 5


    個人的には、もう少し頭部のフードの透明度を上げて欲しかった気もします。

    フラッシュ撮影したり、太陽光の元で見れば、結構な透き加減しています。


    イメージ 6


    イメージ 7


    イメージ 8


    今回、今までテリトリーでなかったライフサイズヘッドを2種類入手しましたが

    同CoolPropsからリリースされるギーガーエイリアンとドッグエイリアンの

    1/3マケットを購入するので、1/3全身像と1/1ヘッドを一緒に

    展示しようと思ったからです。


    イメージ 9


    イメージ 10


    イメージ 11


    イメージ 12




    エイリアン・デイのトイサピエンス限定の国内版は

    プレートにその旨が印字されていますが

    サイドショウ経由の海外版では勿論その部分が無い状態です。


    イメージ 13






    0 0
  • 05/11/18--08:02: Nikon / 松嶋菜々子
  • イメージ 1


    2003年から2006年まで「ニコン」のCMキャラをしていました。

    その時の企業広告B2サイズポスター。


    イメージ 2



    製品や機種の記載が全くないロゴのみのポスターですが、

    CM動画から「COOLPIX2100&3100」シリーズのようです。




    イメージ 3



    今でも時々ドラマで見かけますが綺麗な歳の取り方をしてる女優さんです。

    このポスターも、自然な感じの中に佇む「綺麗なお姉さん」風な雰囲気が

    とても好きだったりします。






    松嶋菜々子 ポスター
    Nikon COOLPIX2100 3100



    0 0

    イメージ 1


    1986年にリリースされた5枚目のシングル曲

    「悲しみよこんにちは」

    その店頭告知非売品A1サイズポスター。


    イメージ 2



    フジテレビのアニメ「めぞん一刻」の主題歌、

    資生堂「モーニングフレッシュ」CMソング





    「白い炎」に次ぐ作詞: 森雪之丞、作曲: 玉置浩二の楽曲です。

    この曲より1年くらい前に、作曲の玉置浩二が安全地帯で歌った

    「悲しみにさようなら」と何となく対比してて面白い。


    イメージ 3



    シングルレコードジャケットと同じデザインのポスターです。

    斉藤由貴のボーイッシュで凛々しい顔が素敵な1枚。


    イメージ 4





    斉藤由貴ポスター
    悲しみよこんにちは
    フジテレビのアニメ「めぞん一刻」の主題歌、
    資生堂「モーニングフレッシュ」CMソング
    C/W お引越し・忘れもの
    1986/3/21発売 289.000枚




    0 0
  • 05/17/18--16:39: 梅雨期のお手入れ
  • イメージ 1


    コレクションには1番過酷な時期がやって来ます。

    梅雨期から夏季の間は高温多湿になりますので

    毎年神経を遣います。



    除湿機を購入したので、それをフル回転させながら

    時々はエアコンの「ドライ」設定も使用。

    生活していない空間ですが、除湿関連を怠ってると

    数年前、スタチューのコスチューム部分に見事にカビが生えました(泣)

    それ以来、ガラスケース内にも除湿剤を置くようにしました。




    ●超人の上半身を露出させパウダーをシリコン部分のヘッドと首にパフパフ

    イメージ 2


    シネマケットのシリコンの手入れも重要です。

    シリコンヘッド使用のシネマケットはかれこれ、

    リリース後、10年が経過しています。

    毎年、年に2回、付属のパウダーでメンテナンスしていますが、

    これをやっていないと、きっと今頃はシリコンヘッドに油が浮き出てきて

    大変な事になってると思います。


    ●綿棒でまんべんなく広げていきます

    イメージ 3



    ●少しこのまま放置

    イメージ 4



    シネマケットの衣類では、インディジョーンズの皮ジャケットの劣化が相当進んでる筈。

    自分は皮革用のクリームを年に1度まんべんなく塗っています。

    今でも「しっとりとした」皮の質感のままです。

    塗っていないと皮ジャケットが白っぽく変色してる筈。


    ●刷毛やブラシで余った粉を払っていきます。

    イメージ 5


    イメージ 6




    ●首タオル状態ですが、これでメンテナンス終了。

    イメージ 7





    0 0

    イメージ 1


    1986年にリリースされた南野陽子の初めてのスタジオアルバム

    「ジェラート」

    その非売品B2サイズ告知ポスター。


    イメージ 2


    イメージ 3


    ジェラート単体の告知ではなく、

    南野陽子ファーストビデオ、悲しみモニュメントなどの宣伝告知も入っています。

    南野陽子の告知ポスターに典型とも言える「下に帯」のあるタイプですね。


    イメージ 4



    ファーストアルバムなので、時期的にはスケバン刑事Ⅱの初期の頃なので

    初々しい可愛さが溢れてる素敵な表情のポスターです。


    イメージ 5


    このポスターは告知部分のシングル「悲しみモニュメント」の

    ジャケットの同日撮影ショットを使用しているようです。



    イメージ 6





    南野陽子ポスター
    ジェラート
    1986/4/21発売 売上:15,252枚




    0 0

    イメージ 1


    1996年~1998年にあたりの明治ミルクチョコレートの

    非売品広告B2サイズポスター。




    「いつでも、どこでも、私のいちばん。」


    イメージ 3



    TVCMと同じ内容の広告ポスターです。





    CM中で「♪チョコレート チョコレートは明治」と

    いつものセリフが聴けます。


    イメージ 2



    ポスターにも映っていますが、

    ガチョウの親子が本当に微笑ましい1枚です。



    森高千里ポスター
    明治製菓 明治ミルクチョコレート





    0 0
  • 05/26/18--08:03: Cinemaquette
  • イメージ 1


    イメージ 2


    2005年にT850とT-Xがローンチとしてリリース。

    今から13年も前になりますが、当時は1体15万以上という価格に仰天。

    しかし、現在ではその価格帯が当たり前の業界になっていました。


    イメージ 3


    イメージ 4


    イメージ 5


    イメージ 6


    イメージ 7


    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 10


    イメージ 11


    イメージ 12


    当時ではハイエンドな製品で、映画好きもあって、

    2012年リリースの12体目の「ダース・ベイダー」まで頑張って1体1体入手しました。



    イメージ 13


    8体目の「プレデター」を手掛けたスティーブ・ワン氏が造形担当となり

    2013年の「アマゾンの半漁人」から一気に路線変更されます。




    イメージ 14


    2014年の「リーパー(ブレイド2)」もワン氏によるものでした。




    イメージ 15


    続く15体目「マーカス(アンダーワールド)」もワン氏が携わったものですが

    ここからワン氏が独立して「Elite Cleature Collectible(ECC)」を起こします。



    イメージ 16


    イメージ 17


    2016年、マニアックな3体が続いたので、原点回帰を兼ねて、

    流行りのアメコミから「アイアンマン」と「ハルク」をリリース

    ECCになってから、生産数は500体くらいまで絞られ、それが更なる価格高騰化に。



    イメージ 18


    さらに、またもや「ライカン(アンダーワールド)」というマニアックなキャラをリリース。


    個人的には、1980/90年あたりで大ヒットした映画のキャラを切望しているので、

    13体目から18体目までの6体は入手していません。




    イメージ 19


    少し先行きが不安になっていたところ、

    2018年、大好きな「ギズモ(グレムリン2)」がリリース。

    シネマケットは1/3スケールなので、1/1スケールのギズモは

    ナンバリングされておらず、バナーを見てもシネマケットのロゴがありません。



    現状は、ここまでリリース済みになりますが、

    19体目と20体目は「ガイバー」シリーズから出るようです。

    イメージ 20


    イメージ 21


    ガイバーはスティーブ・ワン氏が手掛けた映画なので納得。

    でも、自分は全く見た事がないので購入予定なし。




    またもや嗜好路線から脱線しかけたシネマケットシリーズ・・・・

    しかし、ここにきて、ホラーアイコンとしての2大巨頭が揃い踏み!


    イメージ 22


    「13日の金曜日」からジェイソンが、


    イメージ 23


    「エルム街の悪夢」からフレディがリリース決定。

    しかもこの2体、台座の凄さが本体を上回ってる(笑)


    12体目だった「ダースベイダー」以来、6年ぶり(8体ぶり)に

    シネマケットを手に取りたいと考えています。




    0 0

    イメージ 1


    1986年にシングルカセット限定で発売された楽曲

    「ノンフィクションエクスタシー」

    その店頭告知非売品B1サイズポスター。


    イメージ 3


    中森明菜のシングル曲としてはナンバリングされていませんが

    時期的に「Fin」と「Tango Noir」の間にリリースされました。

    左下には「Fin」の告知も入ってます。


    イメージ 2



    どことなく昭和時代の古臭いキャバレーの歌姫のイメージ?

    このポスター、とにかく市場に出回りません。

    元々の枚数も少ないと思うのだけど。


    イメージ 4




    中森明菜ポスター NO.94
    1986/11/10発売 61.730枚


    0 0

    イメージ 1


    1984年にカネボウ化粧品から発売された「バイオ口紅」

    その企業広告非売品B1サイズポスター。


    イメージ 2




    口紅(ルージュ)という意味から16枚目のシングル「 Rock’n Rouge」とのタイアップで

    BGMにも同曲が使用されています。



    イメージ 3


    「ピュア ピュア リップス♪」という歌詞からポスターも「ピュア ピュア」と文言あり。


    イメージ 4


    確か、当時、夜のヒットスタジオが「資生堂」がスポンサーであった理由で

    カネボウ化粧品とタイアップしていたこの「 Rock’n Rouge」は

    歌唱できなかったという逸話あり。







    松田聖子 ポスター
    カネボウ化粧品 バイオ口紅



    0 0

    イメージ 1


    1983年にリリースされた5枚目のシングル曲「トワイライト 夕暮れ便り」

    その店頭告知非売品B3サイズポスター。

    以前に紹介したB1サイズの同告知ポスターと同じデザインの縮刷です。


    イメージ 2



    ただ、リリース日の記載がなかったり、

    細かい部分で微妙なトリミング、レイアウトの違いがあります。


    イメージ 3



    告知ポスターはB1、A1、B2が殆どなので、

    このB3サイズの告知ポスターはなかなか珍しいと思います。

    B1と比較すると大きさ的には1/4サイズになります。



    イメージ 4





    中森明菜ポスター  NO.95
    C/W ドライブ
    1983/06/01発売 429.610枚


    0 0
  • 06/07/18--08:06: THE ASPECT OF DEATH MASK SET
  • イメージ 1


    コート・オブ・ザ・デッドシリーズより、1/4スケールのマスクセット


    意味不明な物がリリースされました。



    正直、あまり売れなかったと自信を持って言えるのだけど、

    今回はそれぞれのファクションごとに出してきた。

    イメージ 2


    イメージ 3





    台座といい、「Aspect of Death Ossein Unity Mask」と同じ仕様なのですが

    今回の3種類はプレミアムフォーマットの「DEATH」に装着可能ということ。

    イメージ 4



    「Aspect of Death Ossein Unity Mask」は装着不可で

    ただの飾りでしかなかった事を考えると、随分と中途半端な気がする。

    そういう点はもっと煮詰めてからリリースして欲しいと。





    イメージ 5

    <BONE> ファクション




    イメージ 6

    <FLESH> ファクション



    イメージ 7

    <SPIRIT> ファクション



    デザイン的には気に入ってるのもあり、価格もリーズナブルの3種セットなので

    購入しようかと思っています。


    イメージ 8







older | 1 | .... | 47 | 48 | (Page 49) | 50 | 51 | .... | 54 | newer