Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは300枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。

older | 1 | .... | 5 | 6 | (Page 7) | 8 | 9 | .... | 54 | newer

    0 0
  • 02/28/11--07:29: かわいいハム
  • イメージ 1


    先日、りえどんさんに作って頂いたハムちゃんのライフサイズフェルト。

    恐る恐るご対面させてみました。


    最初はちょっと近距離で様子を見るも・・・・・





    イメージ 2
    ●少しビビって距離を取ることにした模様




    イメージ 3
    ●やっぱりちょっと興味あるみたいなのか、再度接近を試みる・・・・




    イメージ 4
    ●カジったのではありません!チューをしたのです(笑)

    いや・・・手に持ってるひまわりの種に反応したのかもしれない。。。



    何とも微笑ましい瞬間を見せてもらいました。

    0 0

    イメージ 1


    今更感が多々ありましたが、押入れからPS2のサイレントヒル2&3を引っ張り出して

    ゾクゾクしながらプレイ中。

    しかし、初期型のPS2なので読み込みがかなり怪しい・・・・




    やはりこの世界観は独特であり、他には無いものがありますね。

    ぽんこさんにゲットして頂いた「ロビー君」をキッカケに

    既にコレクションルームで鎮座する三角頭(槍)と相乗効果を生んだらしく

    現在、どっぷりサイレントヒルの世界に嵌り中。




    イメージ 2


    ゲームの中から、何体の異形がコレクションルームに飛び出てくるか・・・

    今はひたすら構想中ですが・・・・

    暑くなる頃にはひとつの世界を構築できそうな気がします。

    0 0
  • 03/05/11--16:08: 新たな三角頭
  • イメージ 1


    2011年のワンフェスでヘルペインターから発売された少量生産限定のキット。

    HEADLONGの三角頭と微妙に解釈が違ったり、

    槍と鉈のコンパチ、ヘッド部分の差し替え有りと

    三角頭好きには堪らないキットでした。



    イメージ 2

    イメージ 3



    三角頭好きな自分には我慢できず、

    運良くキットを入手できたので、依頼に出しました。

    先日、ぽんこさんが見事に完成させていましたね。

    完成後は、HEADLONGの三角頭と並べて展示しようと思います。




    今回、槍と鉈、ジェームズヘッドと三角ヘッドのコンパチを考えていたのですが

    製作者さんからのご提案で、塗装膜の薄さによる傷つき、補強の観点から

    コンパチは見送りました。



    ただ、余ったジェームズヘッドを使用したバストモデルを作製して頂けるみたいで

    一緒に展示できそうで安心しました。





    ●今回、依頼をさせて頂いたのは、この三角頭の原型師さんでもある「高橋ミキヤ氏」です。

    本家本元の方にお願いできたので、自分の中ではZOOMSさん作製の槍バージョンに次いで、

    この見本画像以上にさらに「塗り込む」覚悟で作製して頂けるみたいで、

    納得できる三角頭になりそうです。


    イメージ 4


    0 0

    イメージ 1


    前号に引き続き、リアのサス&ブレーキユニットの作製。

    カーボンデカールをチマチマ貼って、実車の画像をネットで探しながら

    ちょっぴりなディテールアップも施す・・・そんな些細なプラスが嬉しい(笑)

    イメージ 2

    ディテールアップ用のデカールを数種類揃えました。






    前号で保管してた途中部分に今回作製した部分を組み合わせます。

    イメージ 3

    イメージ 4


    来週からエンジンとかモノコック部分に移行するみたいですが、

    リアのアッパーサスとかまだ未組み立て??

    できればセクションごとに完成させていって欲しいなあ。

    セクションごとの完成目前の寸止め状態なんだから(笑)




    イメージ 5


    定期購読者サービスのハミルトンヘルメットが到着。

    ディテール的に「おいおい・・・・」感は拭えませんが(笑)

    この調子なら、全号購読プレゼントのレインタイヤセットとハンドルも

    あまり期待しない方が良さそうだ・・・・。

    0 0
  • 03/18/11--09:00: シネマケット
  • イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10

    イメージ 11


    先日、全てガラスケースから出して撮影したものです。

    プレデターは流石に一人で動かすのはキツかった(泣)

    賛否両論あるシリーズではありますが、

    こうやって1体1体手に取って眺めると、改めて収集して良かったなと思います。

    シリコンの状態も最初に購入した約4年前のT850シュワも全然劣化の兆候もありません。


    いよいよ、次はダースベイダーが登場しますが、

    やはりベイダーだけあって、現在公開されてる画像を見ると

    改めて絶句する思いです。


    イメージ 12

    イメージ 13


    シリコンヘッドの素顔に、ヘルメットパーツを装着していく構成。

    サイドショーからリリースされたライフサイズバストと同じ感じですね。

    ライトセーバー&チェストボックスの発光ギミック&サウンドエフェクトも搭載され

    これはまさに涎の垂れるアイテムになりそうです。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2


    駄菓子屋にあった懐かしいアイテムですよね。

    子供の頃、とにかく「夜光」というカテゴリに惹かれていました。

    夜、兄弟3人で並んで寝てたのですが、電気を消して、光る物って

    何とも言えない感慨深いものがあって好きだったなあ。

    単純な物では、壁掛けの懐中電灯の背中部分に貼られてる「懐中電灯」って文字の

    夜光シールを暗闇で見るだけでも興奮したり(笑)

    イメージ 3


    とりあえず、1枚引いて中身を見てみました。

    出てきたのは「病亡者」でした(笑)

    もう1枚引いた「怨霊」と並べてみました。

    イメージ 4



    このアイテムも何度も引いた記憶があります。

    部屋の壁とかに貼って、寝る時に電気を消したらワクワクしてました。

    夜光のアイテムは光を蓄積した時は良く光りますが、徐々に暗くなります。

    寝る時に、暗くなっていくお化けを見ては少々儚さも覚えたりして。

    イメージ 5


    0 0
  • 03/24/11--05:19: ALIEN3 MAQUETTE
  • イメージ 1


    サイドショーの「エイリアン3マケット」

    サイドショーのマケット類の中では、案外プレデターマケットの限定版より

    入手困難なのかもしれません。

    自分の知るところでも、所有してるのはブログ仲間のハドソンさんと

    ドコモさんくらいかな?


    国内のオークション、ebayにもほとんど出品されないアイテムです。

    イメージ 2

    イメージ 3



    ADIのマケットが直立した状態のドッグエイリアンに対して

    こちらはクラウチングスタイルです。

    個人的には直立状態が好きだったりしますが(笑)


    このマケット、最初は購入する予定ではなかったのですが、

    先に購入されたハドソンさんのレビューを見て超欲しくなったんですよね(笑)

    背中の突起がないエイリアンですが、肩甲骨あたりからのラインが

    非常に美しい造形をしています。



    イメージ 4



    このマケット、ものすごく大きい四角な箱に入ってきます。

    子供なら二人は入れそうなくらい大きい・・・(爆)





    開発中の画像・・・・・
    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7


    当時はコレを見て高揚する気持ちを抑えられなかったです。

    0 0

    東北地方太平洋沖地震災害応援プロジェクト
     
    イメージ 1
     
     
    「ボール・ジョイント」
     
    <趣旨>
    このプロジェクトは、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ、
    一日も早く元気を取り戻していただきたいと言う思いの下、
    模型雑誌各誌の新旧ライター陣が、模型誌の枠を超え、
    今自分たちにできることをしたいと結集いたしました。
    私たちは、全国にいるたくさんのファンの皆様に支えられてきました。
    もちろんこの度被災された皆様の中にも大勢いらっしゃるはず。
    今こそその恩返しをするとき。
    参加していただいたライターさん達それぞれの渾身の模型完成作品を
    チャリティオークションに出品し、その収益金を日本赤十字社に寄付し、
    被災地のために使っていただく事にいたしました。
    と同時にご覧の皆さんが、これをきっかけにして、
    自分の特技を生かしてできることは何か、小さな事でも何かやってみようかと
    頭をひねってもらえるとありがたいと思っています。
     
     
                               発起人:岡 正信   POOH熊谷
     
     
     
     
     
     
     
    ●オークションの形態や専用HP情報等、わかり次第追ってお知らせしていきますので
    しばらくお待ち下さい。
    そしてこの応援活動が少しでも多くの方々の目にとまるよう、
    この記事をご覧になった方はさらにクチコミ応援でのお手伝いをお願いしたく思います。
    そしてクチコミ応援の際には下のバナーをお使い頂けると嬉しいです。

    イメージ 2
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     
    上記の企画の拡散をブログ仲間の「ヤタさん」から頂きました。
    ヤタさんご自身も、凄い作品を3点出品致します。
     
    イメージ 4
     
    イメージ 5
     
    イメージ 6
    画像をクリックで詳細画面にリンクしています
     
     
     
    本当に素晴らしいアクションにただただ頭が下がる思いがしました。
    素晴らしいパワーとなって良い援助の輪ができる事を切に願っております。

    0 0
  • 03/26/11--17:18: Robbie (Silent Hill)
  • イメージ 1


    ロビー君

    ぽんこさんにワンフェスでゲットしてもらったキットが完成しました。

    このアンバランスな怖さはロビー君ならではなのかもしれません。


    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    サイズ的にも全長で18センチ少々と小さなキットですが、

    台座を少し大きめにして、ポツンと立つ寂しさを表現しています。


    イメージ 6

    イメージ 7


    三角頭に次ぐサイレントヒルからのアイテムになりました。

    サイレントヒル系のアイテムはいろいろと興味あるので

    ガラスケースの中に、あの世界観を作りたいなと思っています。


    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10




    HELLPAINTER : Robbie Resin Cast Kit

    0 0

    イメージ 1



    今週も来てしまったマクラーレン

    20号のパーツは見てると少しイライラっとくるような質素極まりない構成ですが

    21号のパーツはいよいよエンジン部分です!!

    しかもダイキャスト製なので、ズシリと重いです!

    でも、エンジン部分の1部でここまで重量とって、車体の剛性は大丈夫なの?と

    少し不安になっています。




    イメージ 2


    前号のリアサスペンション部分に、保管パーツだったリアブレーキディスクと

    今号のブレーキハブを取り付けた状態です。

    まだブレーキキャリバーとか組み込まれてないのにエンジン作製に移行。

    「各セクション絶対に完成させない状態」をキープしたまま新しい部分の作製に入るやり方って

    ここまでやれば逆にアッパレと思ってしまいます(笑)




    イメージ 3


    今号で出来たエンジンの一部。

    来週からエンジン、ギアボックスを作製していくみたいです。

    0 0

    イメージ 1


    大好きな映画「ID4」の続編(またしても続編)「ID4-ever」が製作されてるとか・・・

    4-everって所は確実に「forever」と引っ掛けてるんだろうな。



    宇宙戦争と同じで、最初に広げた風呂敷が大きすぎて、上手く畳めなくなり、

    適当に終わらせてしまったシナリオは賛否両論でしたが、

    自分は「スターゲイト」でも監督のエメリッヒとコンビを組んだデザイナーの

    タトポロスの世界観が凄く好きだったりします。

    ラーのピラミッドとID4の巨大UFOも同じ幾何学風模様があしらわれてます。


    タイトルの「待ってろよ・・・・地球」は確か日本版の上記ポスターの真ん中辺りに

    キャッチコピーとして書かれてたと記憶。




    このデストロイヤーをフルスクラッチで製作します(爆)










    今日は4月1日でしたね・・・・

    0 0
  • 04/03/11--08:02: バブルヘッドナース
  • イメージ 1


    バブルヘッドナースはゲーム「サイレントヒル」に登場するクリーチャーですが

    三角頭と並んで人気があります。

    アメリカでのコスプレの画像ですが・・・・・

    このバブルヘッドナースは非常にレベル高いなと思いました。


    汚れた白衣に、胸元の開き具合&豊満なバスト加減が最高ですね(笑)

    サイレントヒルのクリーチャーは倒錯気味加減が最高です。




    イメージ 2

    ヘルペインターの「バブルヘッドナース」

    あえて、ここではナース2号と命名します。

    2月にebayで完成品を入手したのですが・・・何か・・・「コレジャナイ ナース」(爆)





    やはり自分の中のバブルヘッドナースのイメージはコレ↓なので

    こんな感じになるようにリペイント中です・・・・

    イメージ 3



    しかし・・・このアイテム、メキシコから来たのですが、

    Fedex使用で3日間で到着しました・・・速いなあFedexは。

    0 0
  • 04/06/11--16:40: モートラウエーブ
  • イメージ 1


    はじめてのラジコンがコレでした。

    ちゃんと「マルティニ」カラーなのがなかなか良い(笑)

    今から30年以上前かな、小学2,3年生だった頃だと思うけど、

    誕生日プレゼントで父が買ってくれました。



    イメージ 2

    その30年前の新品デッドストックなのですが、さすがに白い部分に黄ばみが出ています。

    当時の商品の梱包って結構あっさりだったようですね・・・無理も無い昭和50年くらいですので。


    イメージ 3

    イメージ 4


    中に入ってたカタログですが、今でもワグナーとか太陽工業ってあるのかな?

    「レースカーに乗ってる気分」ってのは言いすぎでしょ?(笑)





    このラジコン、一般的なラジコンとは機能的にだいぶ違って、

    スイッチオンでひたすら直進します。

    送信機らしい機械のボタンを押すと、左に曲がる・・・・これだけです。

    止まる事も、バックも、右に曲がる事もできません(笑)


    イメージ 5



    ただ、このラジコンを手にして走らせた時の感動は今でも忘れません。

    たとえ、左にしか曲げれなくても、自分の意思を反映してくれるオモチャでした。

    0 0
  • 04/09/11--09:49: Sergeant Barnes(MMS)
  • イメージ 1


    ホットトイズの「バーンズ軍曹」が来ました。

    約4ヶ月前に来たクリス・テイラーに続くプラトーンシリーズの第二弾。

    クリスの内面に潜む「悪」の象徴がバーンズってところでしょうか。

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4


    顔の似せ様はホットのお株なので、何ら問題ありません。

    10年昔、こんな恐ろしいくらい顔が似てる人形を誰が予想したでしょうか。

    装備類も前回のクリス同様にかなりの充実ぶりだと思います。


    イメージ 5


    劇中では少し怖かったバーンズの顔の傷具合も忠実に再現されてます。

    バーンズを演じた「トム・べレンジャー」は「山猫は眠らない」での演技もなかなかでしたが、

    最近公開された「インセプション」にも出ており、その変わり様に少し時の経過を感じてしまった(泣)


    イメージ 6

    イメージ 7

    パッケージ構成は前回のクリスと共通で、シリーズ化を予感させます。

    クリスの「正義」の象徴なお方もそろそろ登場しそうですが、

    さらに、ジョニー・デップがこの映画にチョい役で出てた「ガーター・ラーナー」も

    ラインアップにありましたね(笑)

    個人的には、それより、ラーとかバーニーが先だろ?と。

    0 0
  • 04/12/11--08:18: 天使の名を持つ異形
  • イメージ 1


    Valtiel

    サイレントヒルのクリーチャーですが、

    コイツも三角頭と並んでインパクトありますね。

    自虐的な造形っぽくて、コレも結構好きだったりします。


    HEADLONGからガレージキットが出てるんですが、既に入手困難・・・

    幸い、同キットの塗装済み完成品がTRIMSから発売されていたので

    それを入手しました。



    個人的に塗装が少しイメージと違ったので、即リペイントに出しました。

    実際の製品版の塗装↓
    イメージ 2



    あれから1ヵ月少々経過しますが、情報量が格段に増えた状態で

    戻って来ると期待しています。

    0 0

    イメージ 1


    今回もダイキャストパーツの22号のズシリ感は凄いです。

    23号は・・・・・・プラパーツだったので軽かった(笑)


    最近、2週間に1度ですが、デアゴが届く日曜日の午後が楽しみでなりません。

    亀の如くの歩みですが、少しづつカタチになるパーツを見ると嬉しくなります。


    イメージ 2

    イメージ 3
    今回のパーツと前回までの組み立て部分で出来上がったエンジン部分。

    ディテール的には納得できませんが、エンジンカバーで隠れる場所だと考えれば

    カタチが有るだけマシか・・・と納得。




    イメージ 4

    イメージ 5


    そのエンジン部分に23号のギアボックスハウジング&ドライブシャフトをジョイント。

    この部分だけでも約16僂△蠅泙垢里如△いにデアゴマクラーレンが大きいかわかります。


    それから、ドライブシャフトが何故か「ウ●コ色」なダサダサ塗装(写真上)だったので、

    ディテールアップを兼ねて、カッパーミラーフィニッシュを貼りました。(写真下)

    少し実車らしくなったかなと自己満足。

    イメージ 6



    次号でも同様にギアボックスを部分を作製します。

    0 0
  • 04/16/11--18:30: Ada Wong と BOGEYMAN
  • イメージ 1


    待つこと約2年・・・半ば諦めていましたが、待望のリリース決定!!

    もう嬉しくて嬉しくてたまりません。

    ホットトイズは魅力的なラインナップのオンパレードで、

    プラトーンシリーズとエイダしか買わないと決めていただけに

    今回のリリースはとにかく嬉しい。




    イメージ 2


    チャイナドレスバージョンみたいですが、これで正解(笑)

    長く綺麗な脚は、やはり従来の関節丸出しの素体では魅力半減なので

    ぜひシームレス素体で出して欲しい。

    さらに欲を言うなら、植毛でお願い(笑)

    女性キャラの場合、植毛とプラスチックの髪では個人的に全然リアリティが違います。

    まだサンプル画像も来ていませんが、これは兼ねてからの宣言通り「2個買い」します(爆)





    イメージ 3


    そして、もう1アイテムは、まさかの「三角頭」!

    サイレントヒル・ホームカミングで登場したバージョンですが

    いきなりリリースされるとは驚きました。

    映画版の三角頭にも酷似しているので嬉しい限り。

    ブログ仲間の「ぴんへっどさん」が教えてくれ、

    残りわずか・・・という事で即予約しました。

    タイムリーな情報を有難うございました。

    0 0
  • 04/19/11--08:03: 悪魔の看護婦
  • イメージ 1


    何だか、C級ホラー映画のようなタイトルになりましたが、

    先日メキシコから来たナースとは別のナース(笑)

    メキシコ産ナースが血管表現バンバンな塗装に対して、

    こちらのナースのコンセプトは、「クリーチャーというよりも元は人間だったモノ」として

    生々しい肉感を強調しています。

    0 0
  • 04/21/11--22:18: ハカイダーヘッド
  • イメージ 1
     
     
    悪の戦士ハカイダーって、やっぱり格好良いですね。
     
    昭和特撮の中でも抜群に存在感あるキャラクターではないでしょうか?
     
    プロフェッサー・ギルの雄叫びから始まる一連のハカイダー登場シーンは
     
    当時リアルタイムで見てましたが寒気がするくらいカッコ良かったです。
     
    中でも、目と脳が光るシーンは、しばし見惚れました。
     
    当時はビデオも無かった時代なので、何度も見返す事はできなかったけど(泣)
     
     
     
    イメージ 2
     

    自分が所有する海洋堂メガソフビのハカイダーに、
     
    今回、目と脳の表面に発光ギミックを組み込む事にしました。
     
    脳の表面には4色の光ファイバーを20個程埋め込みます。
     
    目はLEDで発光させる予定です。
     
    あの登場シーンが自宅で再現できる!(笑)
     
     
     
     
     
    敵なのに主題歌まである扱いで、完全に主役を喰ってました(笑)
     
    今聴いても格好良いハカイダーの歌、正直震えます!
     

    0 0

    イメージ 1

    バブルヘッドナース1号

    グロとエロが混在する美しさを感じます。

    サイレントヒルのコレクションを展開しようと、あれこれ画策しましたが

    このバブルヘッドナースの入手が難しかったです。

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    三角頭の横に置いて引き立つのは、ナースしかいないと(笑)

    今回、ご縁あって、このナース1号を入手する事ができました。

    現在、リペイント中のナース2号とは全く雰囲気の違うナース。

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10

    クリーチャーとしてのナースではなく、元は人間だった・・という解釈の元で

    良くある血管表現をオミットしています。


    作者のバブルヘッドナース愛の執念が現れてる部分なのがコレ↓
    イメージ 11
    キット状態ではスカートの中は埋まってるのですが、レジンを彫って下着を再現(驚)


    イメージ 12

    気味悪いけど、エロさ爆発なのが、このナースのウリです。

    ナース2号は夏前には深夜巡回してくれる筈。

older | 1 | .... | 5 | 6 | (Page 7) | 8 | 9 | .... | 54 | newer