Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

2016年~2019年末までは300枚を超える「中森明菜」をはじめとする、 「松田聖子」「菊池桃子」「南野陽子」「斉藤由貴」「山口百恵」 などのポスターをメインにアーカイブしていきます。
    0 0

    イメージ 1


    約1年前に購入したメビウスモデルの「プロテウス号」

    スケールは1/32で、なかなか大きなキットです。




    イメージ 2


    プロテウス号は子供の頃から大好きでしたので、

    5年くらい前にCrowsNest製の1/48スケールのレジンキットを

    乗員フィギュア5名付で製作して頂きました。


    イメージ 3



    実際に1/32と1/48では大きさが全く違いますし、

    プラキットとレジンキットの違いもあります。

    いつか、1/32のプラキットに電飾をたくさん組み込み、

    劇中のハニカム構造の台座仕様で飾りたいなと思っていました。



    イメージ 4



    ディテールアップパーツとして、パラグラフィックスの

    エッチングセットも同時に購入していたのを忘れていました。

    プラキットのディテールの甘さを見事に解決してくれそうな素晴らしいセットです。



    そして、やはり、1/48同様、プロテウス号には乗員が必要です。

    イメージ 5


    メビウスモデルの1/32対応の乗員5名フィギュアセットを

    ebayで入手しました。


    必要なパーツは全て揃ったので、来年にはカタチになればいいなと思います。





    0 0
  • 12/30/18--22:03: ゆく年くる年
  • イメージ 1



    良いお年をお迎え下さい。




    ※一昔前は、三が日くらいまでは、ローカルの静止画CMを
    たくさんTVで見ましたが、最近は数も少なくなり少し寂しい気分。


    0 0

    イメージ 1



    新年明けましておめでとうございます。

    本年も宜しくお願い致します。





    1984年の賀正用非売品B1サイズポスター。

    中森明菜の着物姿賀正ポスターの中でも人気の高い1枚です。


    イメージ 2


    1984年の元旦にリリースされた「北ウィング」と

    1983年の12月にリリースされた「メモワール」の告知文記載


    イメージ 3




    今から35年前のポスターになりますが、

    何だか自分自身の時の経過もひしひしとかんじさせられる思いがします。


    イメージ 4




    この頃の中森明菜は本当に可愛いですよね。

    イメージ 5





    中森明菜 ポスター NO.104
    1984 賀正用




    0 0

    イメージ 1


    1983年のグリコ・ポッキーチョコレート企業広告非売品B2ポスター。

    中森明菜の明治製菓に対して、松田聖子はグリコでしたね。

    同社のCMではセシルチョコレートのCMで田原俊彦と競演し、

    様々な反響を引き起こした記憶があります。


    イメージ 2


    正月仕様なのか、京都のイメージなのか、

    着物仕様のポスターはやはり艶やかで良いですね。


    イメージ 3






    CMの中で箱にじかにポッキーが入ってるシーンがあります。

    何となくすごく違和感がありました。

    でも、子供の頃はこうだったんですよね~。





    日本以外の国では、まだまだこういうスタイルが今でも主流ですが

    日本はいつしか小袋に1個づつ入ってるようなスタイルになっていました。



    イメージ 4





    松田聖子ポスター
    グリコポッキーチョコレート 京都編





    0 0

    イメージ 1


    南野陽子がCMキャラクターをつとめた「富士写真フイルム」の

    「フジカラー SUPER HR」の店頭広告非売品B2サイズポスター。


    イメージ 2


    約32年前の1986年前後の1枚ですが、デッドストックだったせいで

    新品そのものの状態です。






    「お正月を写そう。フジカラーで写そう。」

    そのキャッチフレーズは同世代の人の記憶にはしっかり残ってると思います。

    お正月の時期にはテレビでオンエアが頻繁にされていました。


    イメージ 3



    まだ「フイルム」という物が普通に使われていた時代で

    デジタルカメラという物が生まれるか生まれないかの時代です。


    イメージ 4


    今のように、高性能のスマホ内蔵カメラで当たり前のように撮影し

    その場で内容が確認できるのとは違い、

    現像してみないとどのように撮影できたかわからない時代だったので

    ある意味、カメラ屋さんに現像を依頼して、数日後に出来上がりを

    取りに行くまでが結構ワクワク感があったりしました。


    イメージ 5




    南野陽子 ポスター
    富士フイルム フジカラー SUPER HR





    0 0
  • 01/06/19--07:18: DEATH'S WARBRINGER
  • イメージ 1



    イメージ 2



    コート・オブ・ザ・デッド シリーズの14体目となる

    KIER: DEATH'S  WARBRINGER

    が到着しました。


    イメージ 3



    2年半前にリリースされた「Kier:Valkyrie of the Dead」の

    新造形版です。


    イメージ 4



    スケジュール通りのリリースなのですが、

    この1年間で同シリーズから何と5体リリースされた事になります。

    嬉しい悲鳴なのですが、

    2019年の2月予定の「Gallevarbe: Eyes of the Queen」以降は

    確実に1年間は何もリリースが無い空白期間になります。

    何となく偏ったリリーススパンに困惑気味。




    イメージ 5


    今回も塗装は量産品では合格レベルです。




    イメージ 6


    エンジェル(天使)の生首ヘッドもなかなかの出来。



    イメージ 7


    直買特典のデーモンヘッド(悪魔)も素晴らしいです。




    お馴染みの開封動画






    イメージ 8





    0 0

    イメージ 1


    2017年の12月1日に予約開始されたクール・プロップスの

    ギーガーズ・エイリアン 1/3マケットが到着しました。


    本体とアクリルケースが別梱包なので2個口での発送です。



    イメージ 2


    本体の箱がとにかく重い・・・ほとんど台座の重量だと判明(笑)



    イメージ 3


    台座部分に若干の目立つ傷がありましたが、本体は傷なしで安心しました。

    とくに、頭部のクリアフードはライフサイズヘッドの時より

    透明度も増して素晴らしいです。

    本体の塗装はサンプルとほぼ同じような感じです。

    ただ、少し塗装が弱いのか、エッジ部分に色剥げが数か所確認できました。



    イメージ 4


    非常に楽しみにしてた商品の到着でしたが、

    何とシリアルナンバーが「2番」でした。

    予約開始後、即、予約したからかなと思ったり。


    本体がとても重くて重くて、展示場所に設置するのに

    本当に腰を痛めそうになりましたし、血圧も上がったと思う(泣)

    画像撮影でまた移動させる気力が無いので、本体画像は撮りません。。。。



    0 0

    イメージ 1


    あまりに移動させるのが困難で、写真撮るのが億劫でしたが

    アクリルケースが結構汚れが目立っていたので、その磨きを兼ねて

    何枚か撮影してみました。



    イメージ 2



    イメージ 3



    イメージ 4



    イメージ 5



    イメージ 6



    イメージ 7



    イメージ 8



    イメージ 9



    イメージ 10



    イメージ 11



    イメージ 12



    イメージ 13



    イメージ 14



    イメージ 15



    大きさの迫力が半端ないので、大満足できるエイリアンアイテムだと思います。

    ただ、個人的に思ったことは、同スケールのシネマケットのエイリアンと比較すると

    マケットとしての重厚感、塗装のクオリティなどは若干劣ると思います。

    色が剥げやすいので、注意が必要かもしれません。







    0 0

    イメージ 1


    1980年頃の江崎グリコアイスクリームの

    企業販促非売品B2ポスター。

    貴重な着物仕様です。


    イメージ 2



    ポスターに掲載されているパナップのカップデザインが

    かなり初期のもののように思えるので、

    松田聖子の顔の雰囲気からして、デビューして数年あたりの

    ポスターではないかと思います。


    イメージ 3



    掲載されている4種類のアイスはどれも子供の頃に

    たくさん食べた記憶があります。


    イメージ 4



    中でも、「パナップ」はジャムソースが真っ直ぐ下まで注入されており

    当時は画期的で、大変美味しかった記憶が残っています。

    発売以来約40年経過した現在でも、まだ商品が存在している

    大変ロングセラーのアイスクリームです。







    松田聖子 ポスター
    グリコアイスクリーム

    0 0
  • 01/15/19--21:03: ★KIER <DEATH'S WARBRINGER>
  • イメージ 1


    新造形のキアーは躍動感あるポージングです。

    大きさ的には同じ1/4スケールのプレミアム・フォーマットですが

    旧版の方がかなり大きく見えます。


    ↓旧版

    イメージ 2


    新旧並べて展示する人が殆どだと考えると

    やはり少し違和感を感じないではいられません。


    イメージ 3



    イメージ 4



    イメージ 5



    イメージ 6



    イメージ 7



    イメージ 8



    イメージ 9


    この生首持ち上げポーズはサイドショウのお得意でもあり、

    過去にもこのポーズで商品化されたウルク・ハイ バーサーカーを想起させます。


    イメージ 10


    デフォルメの無い、かなり生々しい女体のラインが剥き出しのこのスタチュー、

    マスクスタンドや付け替えのデーモンヘッドを考えると

    なかなか満足度の高いスタチューだと思います。


    イメージ 11



    イメージ 12



    イメージ 13



    イメージ 14



    イメージ 15




    ↓限定版のデーモンヘッド
    イメージ 16



    イメージ 17



    イメージ 18



    イメージ 19



    イメージ 20

    ↑マスク専用台座






    イメージ 21



    イメージ 22




    しかし、サイドショウの最近のスタチューは軽くなりました。

    材質がいろいろ変更されてきていると思いますが

    あまりPVCを多用しないで欲しい気もします。



    イメージ 23






    イメージ 24





    Limited Edition: 500(Exclusive)
    Product Size
    21.75" H (552.45mm) x 16.5" W (419.1mm) x 8.75" L (222.25mm)